サイコさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ28件目 / 全253件次へ »

更なる挑戦


  資格ブログ村  法律系資格 現在 85位   士業(弁護士、会計士等)  現在 28位えー、とっくに6日前、やっと試験も終わりまして、まぁ、例のごとく、試験後に一人居酒屋で1時間たらずで中ジョッキ5杯飲みまくり(*´д`)=з  試験を挟んでずーっと仕事だったので、かなり更新が遅れた。それでまだ、今日も夜勤でして、来週初めに代休はあるのだが、健康診断と云々で潰れてしまう まぁ、それはそれとして、またカウントダウンが刷新されているということは、(*´д`)=з またもリベンジである。例によって、社労士の試験結果が今週、頭に来てたが、もう泣くに泣けない、選択式の労働基準法で足切りされてしまった。まぁ、わかってたことだとはいえ、ちょっと悔しすぎる。しかし、何度もいうけれども、微妙なところで乗らない不運というか、体質というか、試験だけの話ではなくて、実生活そのものがそうで、こうなると矢張り社会構造的な歪をもろに受けているとしか考えられなくなってしまうのも無理からぬことである。その一例として、今月、サイコは運転免許の更新月なのだが、2年前の冤罪違反がために、ブルーの免許が発行されるとの通知が来ていた。当然、おかしいことなので公安に電話で聞いてみたところ、いわゆるゴールドとかブルーとかの区分として、単に通知しているのであって、処分性がないので、事前にその訂正なりということはできなくて、それこそ上意下達で書いたような、無効等確認訴訟でもやらない限り、事前に不利益処分を避ける手立てはないということだ。で、要は、ブルーの発行を受ける、というのは処分に該当するということで、その後にならば、不服申し立てまたは取消訴訟は出来るよ、ということで、行政書士試験で学んだことではあるのだが、行政側の瑕疵であるはずのところのものによって、迂遠に処分後に訂正を求めることしか出来ないのが実状なのである。しかしまぁ、見事になんでこんな羽目になるのか、我が身の不運、というかこの生もない些末事に振り回されないかんのかに対しての怒り、ですなぁ、はっきりいって役所も警察もサイコの足を引っ張ることしかやってくれない、という怒りだけなのだが、反面諦観してしまうシニシズムにしか行けないのも実際のところである。まぁ、それでもそれなりに勉強したことを実践に移してみるという試みとして、まず、不服申立てすることにした。ということは免許更新してからということなのだが、うーん、やっぱメンドくさいから事前に訂正する手立てはないものか。取り敢えず、今度は県警に行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律で開示請求してその後に、違反の無効を確認してその違反とされている事項の削除が可能かどうか聞いてみるか。だめなら免許更新して不服申立てだ。これについては、逐一このブログで発表していくので、後日談をお楽しみに。試験という戦いは終わったが、警察権力への新たな戦いが始まる。フグゥーーーー
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/11/14(17:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。