上野健イチさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14件目 / 全19件次へ »

ニコニコ動画の野望 世界版

B3905b15e 

ニコニコ動画のドワンゴの株価が上がってきたが、今だ21万8000円。
時価総額で443億円です。

ミクシィは現在2000億円。

ユーチューブやミクシィを凌ぐコンテンツであるニコニコ動画を持つドワンゴの時価総額が443億円というのはあまりに。

このままニコニコ動画が成功すれば時価総額1000億円、株価40万円を超える日がくるでしょう。

とりあえずニコニコ動画が台湾に進出したのでそのニコニコ振りを観察したいと思います。

ニコニコ動画から出るオーラパーワー。
登録日時:2007/10/23(01:47)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2007/10/23(14:37)
    ドワンゴの大爆発を予測してからの2倍近い上げ幅とはすごいですね。google, yahoo, mixiとこのところ情報通信業はとても調子がいいです。ドワンゴの株価も鯉が滝を昇っていく様な勢いで上がり続けて行きますね。
  •  通報する

    2007/10/24(09:49)
    そうですね。

    鯉の滝登りと考えると、この写真もなかなか縁起物ですね。

    グレーゾーンで泳ぐニコニコ動画から出るオーラパワー。
  •  通報する

    2007/10/24(21:33)
    うまいことおっしゃいますね笑

    日本発の動画投稿サイトとして海外でも成功すると
    素晴らしいですね!
  •  通報する

    2007/10/24(22:55)
    私的録音録画補償金」制度の見直し。これがどうやらキーワードになりませんか。

     「これまでの報道で、動画投稿サイトの視聴が違法になるかのような誤解を招く表現があった」とし、文化庁文化審議会著作権分科会小委員会の議論の対象はあくまでダウンロードサービスと説明」。などとありますように、この手の問題がすっきりすれば、まだ伸びる要素ってあるんじゃないですか。
  •  通報する

    2007/10/26(22:28)
    変な、横やりが入らないことを祈りましょう。
  •  通報する

    2007/10/27(01:39)
    著作権問題でどういうわけかおおやけに余り騒がれないのは、ニコニコ動画自身も改善に向けたアナウンスをしているのもありますが、核心はドワンゴの親会社(ドワンゴの株を20%ほど所有)であるエイベックスが裏で立ち回りうまく処理(潰してる)してるのかもしれませんね。
    音楽や芸能という分野は昔から裏社会の産業ですから。

    ミクシィユーチューブと裁定される青天井のオーラパーワー。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。