さ のさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ133件目 / 全318件次へ »

対称形は崩れていないが…:10月19日の取引報告

A8020a38d 

添付の画像をご覧ください。

以前も書いた日経先物の対称形。
本日時点ではまだ崩れていません。

が、来週崩れる可能性が出てきました。

現在為替は114円台に突入。
ナスダウも1.5%程度の下落。

後はG7の結果次第です。
どうなることやら。

では取引報告を。

【返済】
L:8923:トーセイ:89300→88000:-1300
L:8031:三井物産:3010→2960:-50
【新規】
L:2432:DNA:709000
L:2337:アセマネ:164000
【一部返済】
L:2432:DNA:709000→740000:+31000

【継続】
L:2420:CHINTAI:57500(60200)
L:2432:DNA:709000(740000)
L:2337:アセマネ:164000(175000)

今月の収益率+17.6%
今月の勝敗:19勝10敗
勝敗:119勝95敗5分
※.手数料・金利分は証券会社の評価額に組み込まれた日、自動的に織り込まれますが、取引のない日は調整して収益率に変化なしとします。
登録日時:2007/10/20(03:08)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2007/10/20(20:23)
    >が、来週崩れる可能性が出てきました。
    >後はG7の結果次第です。

    G7のあとって株価が復調したってあるんですかぁ??
    あけて海外一周してアメリカがどうなの??
    って感じになるんですよね。。。きっと。。。
    (明らかに月曜は、日本株はガタっと来そうですね。)
    これもG7発言次第なのかもしれませんね。。。
  •  通報する

    2007/10/21(09:10)
    ・米国が強いドルを望んでいるとを言明した(←原文通り)
    ・為替レートが市場で決定されることについて、G7で「本質的な確認」がなされた

    上記は円安要因でしょうね。
    円高への発言がなされるという事前予測がありましたし。

    ・中国に対し、人民元の上昇を加速させるよう求めている。

    円と元との明確な区分けがなされたようです。

    もちろんほかにも株価を支える要因となりそうな声明は出てます。

    というわけで下げることは下げるでしょうが、金曜のグロベよりは高いところで寄りつきそうな予感がします。
    あくまで予感ですが。
  •  通報する

    2007/10/21(23:25)
    ポールソンはいつも、「強いドルを望んでいる」って言っているような・・・。本音では、対外債務圧縮と輸出業の為替差益目的でドル安を望んでいそうです。
  •  通報する

    2007/10/22(00:00)
    >・米国が強いドルを望んでいるとを言明した

    これはあてにならないと思います。
    アメリカは口ではそう言ってますが、現実にはドル安を容認するような政策を取っている(あるいは不作為によって放置している)と思えます。
    また、西洋人の東洋人に対する考え方って結構アバウトですから、人民元が上がってしまうと残念ながら日本円もつられて上がってしまう予感がします。

    私は、今回のG7で株安やドル安に対して実効性のある決定事項は何も出ていないと解釈していますので、今週から先は株価も相当下押しするような気がしています。
  •  通報する

    2007/10/22(00:22)
    NGTNさん

    いつも言ってますね。
    今回は違うこと言うかと思ったら同じだったってことで。

    本音はいったんドル安。しばらくしたらドル高だと思ってます。
    しばらくっていうのは数年後の話ですが。
  •  通報する

    2007/10/22(00:27)
    青若葉さん

    はい、上記通りで僕もあてにならないと思ってます。
    ただし、ドル安発言がでるかと思ったところでのドル高発言なので意味はあるかなと。

    >西洋人の東洋人に対する考え方って結構アバウト
    たしかに、これは大いにありえますね。


    株価の動きはどうなるでしょうね?
    相場の波に乗っていきたいところです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。