あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ19件目 / 全104件次へ »

10/4 抗体医薬の将来性

168cf4e41 


【取引銘柄】
なし
  
【ポートフォリオ】
・武田薬品工業 250株 3,910→3,680円 -59,500円
 
(含み益-59,500円 実現益+29,000円)
 
現在、人類の医療技術はパラダイム・シフトの真っ只中です。
ゲノム解析、クローン技術、再生医療、抗体医薬、遺伝子治療。
現状では困難な病気である癌なども、それらの画期的な新技術により克服される日も遠くないように思います。
たとえば、研究により癌は遺伝子の異常が関係していることが判明してきています。
単純に考えれば、その癌の遺伝子異常を正常に戻せば癌は治療できる、という発想が出来ます。実際にそういう発想の下での研究も進められているようです。
・東京慈恵会医科大学の記事
http://www.akiba.gr.jp/tcp/gene.htm

 
もっとも、遺伝子については未だ未知の領域が多く、遺伝子治療の実用化には容易には至らないというのが現状のようです。
その間を埋める新技術として「抗体医薬」がすでに実用化されており、市場規模としても急成長しています。
 
◇抗体医薬
抗体は、人間が持つ免疫反応で生成される分子(タンパク質)で、異物を排除する働きを持つ。
たとえば、インフルエンザの予防接種を受けた際に抗体が作られ、インフルエンザにかからなくなることなどは抗体の働きである。
このような働きを抗癌剤などに応用したものが抗体医薬である。
ただし、動物の血清から生成した通常の抗体(ポリクローナル抗体)は様々な抗体の混合物であり、人体の免疫反応で異物として認識されるため、そのままでは人体に使用することはできない。
それを解決するために、特定の抗体を産生する細胞を取り出し、その細胞と無限に増殖する骨髄腫細胞とを融合させることで、特定の細胞のみと結合する抗体分子(モノクローナル抗体)を生成した上で、
人体に使用した際に免疫反応が発生しないよう、その抗体分子と人体の抗体分子の遺伝子を組み替えることで、人間にも受容できる抗体分子(ヒト化抗体)を生成する。
遺伝子レベルで抗体分子を生成する高度なバイオテクノロジー技術が求められると同時に、抗体を生成するための量産化の技術が不可欠であり研究が進められている。
このように、抗体医薬は標的となる特定の細胞のみに作用する「分子標的薬」の一種と言える。現在使われている抗癌剤は、正常な細胞にも影響を及ぼすことで重篤な副作用を生じさせることがあるため、副作用の少ない分子標的薬である抗体医薬が安全性の面からも有望視されている。
・「Westlaw Japan」の記事
http://www.westlawjapan.com/column/archive/090622/

・中外製薬の解説サイト
http://www.chugai-pharm.co.jp/ourbody/antibody/index.html

・中外製薬の記事
http://www.chugai-pharm.co.jp/html/meeting/pdf/030121_1.pdf

さて、抗体医薬が研究の主役に躍り出てから数年が経ちましたが、研究はどこまで進んだのでしょうか。
インターネットで検索をかけても望むような情報があまりヒットせず、「抗体医薬のおかげで癌が制圧された」というニュースも聞かれないことから、癌制圧への道は未だ先のようです。
それでも、いくつか見つけたものを記しておきます。 
 
「AGS-16M18」(アステラス製薬)
買収したアジェンシス社から導入した抗癌の抗体医薬。
07年12月のアステラス製薬のR&Dミーティングで、腎臓癌の細胞増殖を61%阻害、肝臓癌の細胞増殖を82%阻害したと報告されました。
・発表資料
http://www.astellas.com/jp/ir/library/pdf/rd2007_1_jp.pdf

 
その後、08年8月の1Q決算時にフェーズI臨床試験入りしたという報告がありました。
そろそろ、その結果が出てくるのではないでしょうか。
果たして臨床試験の結果はどうなったのか、非常に楽しみですね。
 
「AMG-655」
米アムジェン社の抗癌の抗体医薬。日本では武田薬品工業が導入。
完全ヒト型モノクローナル抗体で、癌細胞の自滅を誘発させるアポトーシス誘発型の作用を持つ。
今年6月に発表された、すい臓癌のフェーズI臨床試験の結果は、13症例中、部分寛解2例、安定状態7例、進行4例、とのことです。
約7割の症状が安定以上というのは非常に有望ではないでしょうか。
フェーズⅡ臨床試験ではさらに多くの120人の患者を対象に行われ、来年に結果が報告されるということですので、非常に楽しみですね。
・「Pan Can Japan」の記事
http://pancan.jp/content/view/241/1/

 
 
「一喜一憂せず泰然自若だね~」




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/10/04(04:20)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。