収益性
82
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12812件目 / 全15696件次へ »

むし:かまきりオス受難

Fc15513b4 7ae964946 

むし:かまきりオス受難 2009年09月22日
かまきり , オンブバッタ , むし:オスの受難の季節のようです。カマキリもオンブバッタもメスだけになっています。オスは使命を果たしたようです。ご苦労様でした。
登録日時:2009/09/22(09:29)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2009/09/22(09:53)
    yocさん お早うございます

    メスは交尾が終わった途端オスの頭を食べるそうです。

    オスは可哀そうに、昇天している最中に本当に昇天してしまうのですね。

    これも必要以上に子孫を増やさないという自然の知恵です。

    オスの皆さん御安心下さい。

    何匹かに1匹は、やり逃げに成功しているようです。
  •  通報する

    2009/09/22(10:26)
    黒鮪殿下さん   おはようございます。

    動物も植物も土に返って初めて天寿をまっとうしたことになります。

    みんなの役に立ってこそでしょう。

    ツバメも子育てが終わり、もう直ぐ帰って行く時期です。

    こうやって子供の成長が見れるのはごく一部。

    カマキリやトンボなどほとんどは子供の顔もみずに死んでいきます。

    当然、人間も使命を果たすべきでしょう。
  •  通報する

    2009/09/22(10:39)
    こんにちは。
     自然の摂理とはいえ、オスは何かかわいそうな気がします。ところで、メスに食べられないまま生き延びたオスはいつ死ぬのでしょうね。
     究極の生き延び術はないですかね。
  •  通報する

    2009/09/22(10:47)
    ボナンザさん   おはようございます。

    逃げたところで、結局は冬が越せないのでほとんど春見ることはないでしょう。

    バッタやトンボや蝶など一部のむしたちは石の下や、竹や木の中など暖かいところで過ごし、翌春でてきます。

    ごくまれにですがカマキリもいるようですが、見たことはないです。

    そして春まで生き残るのはほとんどメスばかりです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。