収益性
87
活発度
99
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13102件目 / 全15981件次へ »
ブログ

敬老の日

C54aac550   A8e534e4e   9f21ab649  

敬老の日 2009年09月21日
敬老の日 , 高齢者, 花束: 「敬老の日」にちなんで総務省は15日現在の人口推計を発表した。65歳以上の高齢者の人口は2898万人、総人口に占める割合は22.7%といずれも過去最高となった。
女性の4分の1は高齢者となった。これをみると、元気な人が多いのか65歳以上の就業者数が553万人もいる。高齢者も社会では特殊技能なども認められているのでしょうか、そんな中、サービス業で働く人も多い。収入の不足分4万円は貯金の取り崩しでしょう。諸外国に比べ、まだまだ倹約する人が多いようだ。けちけちするのも大事だと言うことのようだ。それでいて、孫などには甘い人が多い。これもいい文化なのであろう。会えない人にも今日ばかりは心から、ありがとうを言い、花束でも贈っておきましょう。そんな習慣を子供達に伝えるのが勤めでしょう。
6件のコメントがあります
  • イメージ
    今日は

    >65歳以上の高齢者の人口は2898万人、総人口に占める割合は22.7%といずれも過去最高となった。
    女性の4分の1は高齢者となった。


    私も朝 数字をみて改めて高齢者が多くなったのだと思いました。

    女性の4分の一は高齢者には驚きです。


    真ん中のお花 可愛いですね。何というお花でしょうか?

    右の胡蝶蘭 模様があるのですか?
  • イメージ
    yoc1234さん (598.9point)
    2009/09/21(10:33)
    ローズガーデンさん   おはようございます。

    そうですね、年々この率が増えていくんでしょう。

    イングリッシュローズの一種ですが名前は忘れました。

    胡蝶蘭真ん中に春とラメのように付けてありますね。
  • イメージ
    yoc1234さん
     こんにちは。
     日本人の年齢層がじわりと上がっていますね。少子化の問題はかなり身近にせまってきていますね(すでに問題かも)。
     医療が発展し、寿命が延びているのはとてもいいとは思うのですが。でも、65歳で「高齢者」と呼ばれてしまうのは抵抗がありますね(まだ先のことではありますが)。
     「老人」もいやな感じですが、何か良い言葉はないものでしょうか。
  • イメージ
    daikonさん (対象外)
    2009/09/21(11:41)
    こんにちは

    >総務省は15日現在の人口推計を発表した。

    yoc1234さんの日記を読んで興味がわき、総務省統計局のサイトを見ました。

    「高齢者に配慮した住まい造り」の項目に関心を持ちました。

    「廊下などの幅が車椅子で通行可能」が17パーセントしかないのですね。

    「段差のない屋内」は20.6パーセント。

    現在、介護保険を利用して住宅の改修ができます。
    今後、さらに促進する必要があるのでは。
  • イメージ
    yoc1234さん (598.9point)
    2009/09/21(11:50)
    ボナンザさん   こんにちは。

    そうですね、でも言葉を変えるのも前回後期高齢者でもめたようにあまりお勧めできません。

    昔は50歳でなくなられたこともあったようで、今みたいに88歳ぐらいまで生きている人が多いのも科学の進歩によることでしょう。

    でも個人個人がいい年の重ね方をすればいいことで、90になっても鉄棒できる人もいます。

    その人の心の持ちようでしょうね。
  • イメージ
    yoc1234さん (598.9point)
    2009/09/21(12:02)
    daikonさん    こんにちは。

    ありがろうございます。

    新しいデータも日本家屋のほとんどは車椅子などにあっていないようです。

    逆に言うと車椅子を今ある家のサイズに合わせるようにすべきでしょう。

    建築基準法で決まっていますのでこれを直す方が不都合です。

    畳のサイズ、戸のサイズを変えねばなりません。

    歴史が変わってしまいます。

    段差もあるから日本家屋でなくなれば水害にあいやすくなります。

    昔からの英知で作られてきた家の構造は大事にし、手すりなどに滑車をつけて車椅子からおり、いすで移動するエレベーター&エスカレーターのような移動の道具も出てきています。

    昔の公団のような狭い階段も上り下りできる機械ができるといいですね。

    もっとも、健康に歩けることが一番です。

    毎日1万歩歩けることが一番でしょう。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。