EMHさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全90件次へ »

勝てば官軍

亀田一家の騒動は収束に向かうのでしょうか。
勝てば官軍、負ければ賊軍といいますが、まあ勝ち続けることができるのであれば、何を言っても許されますが、負けてしまえば大口をたたいた分、コテンパンにやられる典型的な事例でした。
あれほど品のない一家はドラマでもキャスティング不可能なので、エンターテインメントとしては私は個人的には楽しく見ていました。
人間は実力以上に自分の能力を過信するもの。謙虚に自らを律することも必要です。でもそれでは面白くありませんけど。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/10/18(01:32)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2007/10/18(01:49)
    でも、いい薬になったんじゃないでしょうか?
    私は相手が日本人で良かったと思いますよ。
    世界で恥をさらさずに済みましたからね。
    素質は十分備えてると思うので、
    ここでしっかり大人の選手になって、
    日本人が誇りに思える世界で戦える選手になってほしいですね。
  •  通報する

    2007/10/18(09:36)
    昨日の会見は謝罪というにはほど遠い感じでしたね。せっかくチャンスがあったのに、それをうまく利用できないのは、これまでの蛮行がパフォーマンスではなく、本来の姿だったということを意味するのではないでしょうか? それであれば、更生する可能性は低いと感じます。残念。

    子は親を選べないからなぁ・・・

  •  通報する

    2007/10/22(00:24)
    Airさん
    いい薬になったとはいえ、もはや再起不能というか、誰も相手にしないのでは。しかし本当に私が見たことのない人種ですので、面白かったとはいえますが、もう少し謙虚に実力をつけて再チャレンジしてもらいたいものです。

    パプリカさん
    子は親を選べない。まったくですね。逆に親も子を選べませんね。お金持ちの親ではなかったですが、私はどこに出しても恥ずかしくない両親がいるのでそれはそれで幸せなのかもしれません。
    反面、私の両親は私を見るといたって残念な結果だったのではないと思いますが(笑)。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。