収益性
74
活発度
0
人気度
50
収益量
54
投稿量
51
注目度
50

ソードさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ31件目 / 全85件次へ »

民主党の政策と経済

タイトル:農業政策ではなくノー業政策になる可能性がある

民主党の目玉政策に農家への個別所得保障があります。
で、この政策ですが私は今すぐその内容を以下の方法にするべきと思います。
1.大規模農業経営(小さな農家が集まった集団経営を含む)の農業従事者に限る。(理想は2ヘクタール以上)
2.数年以内(目安は3年)に生産品を、国内だけでなく海外でも販売していること。
3.将来の後継者育成・労働者確保が出来ている組織。
(この部分に関しては、ある程度の余裕がある基準で)
最低、この三つのうち二つは満たしている農業経営者でないと保証の対象でないといけないと思います。
というもの、単に個別に保障するのでは「自称農家」まで保障することになりかねないからです。
ようするに、ちょっと農業をやって結果はだめでした。
だから、所得を保証してという農家が乱立すれば無駄に税金が使われ、連鎖して日本の農業生産量まで減少する結果になれません。
個別保障そのものは、アイディアとしては悪くないですが、同時に付加価値や雇用を生み出す政策でないと単なるバラマキです。
将来、世界では確実に食料が一気に不足する時代が来ます。
それを防ぐのは、経済力で購入するだけでなく、自国で食料をほぼ完全に自給できる国が外交や安全保障(軍事力に限りません)を有利進める上でも重要です。
単に、弱者救済だけでなく、経済・雇用・外交などの複合的な面で政策をうちだせば、投入する税金の価値は数倍になります。
そういったことを考えているのかな~ハトポッポは^^;
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/09/08(22:13)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。