agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11391件目 / 全25319件次へ »

空運株が業種別値上がり率1位・三菱UFJがANAを「2」に



全日本空輸(ANA・9202)、日本航空(JAL・9205)が高く、空運株が東証業種別値上がり率1位となっている。
4~6月期は景気悪化の影響から業績が不振、JALは減便など追加リストラ策を迫られる状況となっており、株価は低迷を続けてきたが、ここにきて底放れの動きに入ってきた。
本日は、三菱UFJ証券が「今期の下方修正リスクも残るが、来期以降の業績回復期待、公募増資により改善した財務体質などを踏まえれば現状の株価水準は割安」として投資判断を「3」から「2」に、目標株価を330円にしたことが効いている。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/08/20(10:16)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。