agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11451件目 / 全25319件次へ »

ヤマダ電機が4日ぶり反発・UBSに続いてCSも強気継続



ヤマダ電機(9831)が4日ぶり反発。
9月中間期売上高予想を従来の8850億円(前年同期比3.7%減)から9242億円(同0.5%増)へ、営業利益を222億2000万円(同25.2%減)から238億円(同19.9%減)へ8月6日に上方修正しているが、クレディ・スイス証券が「業況が最も厳しい時期が今第1四半期で終了し、第2四半期以降、業績回復が明確化する確度が上昇したと考察。10年度はエコポイントの終了に伴い、需要は減速すると見られるが、地デジ対応テレビの普及率の低さや、対象3品目以外の現状の買い控えを勘案すると、家電全体の販売が急減するリスクは限定的」として投資判断「アウトパフォーム」(強気)継続、目標株価を6000円から6800円に引き上げた。
17日にはUBS証券がコスト削減の計画を評価し、投資判断「バイ」(強気)、目標株価7300円を継続している。

ヤマダ電機の株価は9時36分現在5880円(△70円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/08/18(09:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。