agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11992件目 / 全25319件次へ »

東京製鐵が堅調・下方修正であく抜け感



東京製鐵(5423)が堅調。昨日引け後、中間期と通期の業績予想を下方修正したが、下方修正の可能性はある程度予想されており、市場では「あく抜け」と受け止められているようだ。同社は22日引け後、第1四半期の業績(非連結)を発表すると同時に、中間期(第2四半期累計期間)・通期の業績予想を修正した。10年3月通期の営業利益は55億円予想(前回予想60億円)。通期の経常利益、純利益は修正なし。4-9月期の鋼材出荷が想定をやや下回りそうなのに加えて、主原料の鉄スクラップ価格が足元で上昇しており製造コストの増加が予想されるため下方修正。4-6月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比約7倍の22.75億円だった。岡山工場の爆発事故に伴う特別損失約7億円を計上したものの、売上原価や販管費の低下などによる採算の改善などが寄与した。東京製鐵の株価は12時47分現在1117円(△38円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/23(12:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。