収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2845件目 / 全3594件次へ »

2009年7月13日(記録のみ)

791ca863c 


日経平均 ; 9050.33 (-236.85、9日続落)
TOPIX ; 852.42 (-20.08、9日続落)
JASDAQ ; 46.22 (-1.56、5日続落)
マザーズ ; 388.39 (-42.34、3日続落)
ヘラクレス ; 562.20 (-46.95、5日続落)

本日も記録のみ。7月全敗記録は止まらず、9日続落だそうです。って言うか、マザーズとヘラクレスのこの大暴落は何?今日1日で私の資産も10%近く吹き飛んでいるんですが・・・(T_T)

------------------------------

(再送)日経平均236円安、9連敗で2カ月ぶり安値=13日後場
2009年 7月13日(月) 15時28分

 13日後場の日経平均株価は前週末比236円95銭安の9050円33銭と9連敗し、安値で引けた。終値で9100円割れは5月18日以来、約2カ月ぶり。一部で「7月21日に衆院解散、8月30日に投開票」と報じられ、政局混迷を嫌気する売りに一段安となった。香港ハンセン指数などアジア株の下落や、円高も重し。東証1部の出来高は23億5706万株。売買代金は1兆4645億円。騰落銘柄数は値上がり134銘柄、値下がり1525銘柄、変わらず40銘柄。

 東洋証券・情報部ストラテジストの檜和田浩昭氏は「追加の経済対策を期待する声が強いなかで、政局不安が強まるのは相場にとっても足かせだが、きょうの下げは一時的なもの。足元では9000円割れの懸念も強まり、踊り場といった様相だが、3月以降の急上昇について来れなかった投資家が参加する良いタイミングと前向きに捉えておきたい。仮に9000円を割り込んでも、アク抜け感が浮上する可能性があり、更に下押すような展開は想定しにくい」と指摘している。

 業種別では、野村 <8604> など証券株が下落。オリックス <8591> 、アイフル <8515> などノンバンク株も売られ、フィデック <8423> はストップ安。新日鉄 <5401> など鉄鋼株、住友鉱 <5713> など非鉄金属株も安い。旭硝子 <5201> 、日本板硝子 <5202> などガラス株も停滞した。ダイワボHD <3107> など繊維株も軟調。三菱UFJ <8306> など銀行株も下押した。トヨタ <7203> など自動車株や、京セラ <6971> などハイテク株も売られ、GSユアサ <6674> など電池関連株もさえない。

 半面、サントリーHD(非上場)との経営統合が報じられたキリンHD <2503> が年初来高値を更新し、業界再編期待から、アサヒ <2502> 、サッポロHD <2501> なども物色された。個別では、FDA(米食品医薬品庁)から経口抗血小板剤の販売承認を受けた第一三共 <4568> や、自己株消却を発表した、すてきN <8089> が高い。野村証券が投資判断を「1」(強気)でカバレッジを開始したタクトホーム <8915> はストップ高カイ気配。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、32業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/13(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。