収益性
60
活発度
0
人気度
51
収益量
56
投稿量
72
注目度
52

るきるきさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ93件目 / 全302件次へ »
ブログ

日々投資090707

カテゴリー分け。というか索引
→銘柄ウオッチ http://lukiphel.blog61.fc2.com/


本日、セブンイレブンは全国一斉消灯ということで、日没から21:00までは明かりが消えるといような張り出しがしてあったのですが、まあよく考えれば防犯上、そんなことはあり得ないのですが、私は店舗も全部暗くなるんだろうと思って、「光源は蝋燭をつけるのか、いやまさか小さなライトでもつけるのか」とウキウキワクワク。18:30くらいから30分くらい近くのセブレにいたのですが(バカだよ)、一向にライトが消える気配がない。19:00から稽古がありますので、そこまで粘ったのですが、19:00はまだ薄暗い時期ですから、「残念だなあ。暗いセブレが見られなかった・・」と思ってアクエリアスを買って表に出ました。そしたら、「看板の明かり」が消えている。振り返って張り紙を見てみたら「全国一斉に看板の明かりが消えますが店はやってます」というようなことが・・・無駄な時間だというばかりでなく、30分も狭い店舗をうろうろと。怪しいことこの上ない(笑)。

さて、今日の日本市場は寄り付きこそ買われる場面があったものの、全体的にはほぼ軟調でした。いつも元気な個人資金も手控え感が強いようで、これまで物色されてきた銘柄はほぼ壊滅状態。一方、割安の位置にある主に内需銘柄には買いが入っていたようです。現在のところダウも非常に軟調であり、円高が進行しているのですが、現実問題として下ブレを支えてきたのが個人資金ということを考えれば、これが入らなくなると相場は一気に崩れる可能性があるということだと思います。先日も書いたのですが、高値で保持しているのは個人資金が中心だと思われますので、それらの資金がどこまでの含み損に耐えられるか、ということを考えないといけない場面ではあります。

ラインとしては当然9500円を守れるかというところでしょうが、ここが重要である点は、心理的な節目である可能性が高いからです。このラインを簡単に割るようなことがあれば、9100円くらいまでの下押しは警戒しなければならないということになると思います。そういう意味では明日の動きは重要であると思います。明日の材料としては寄り前に機械受注がありますので、この内容にもよるのでしょうが、このままダウ大幅安&円高進行したとすれば、ファンダ的に考えれば150円程度は簡単に落ちるという判断ができますので、このラインで反発するのか否かということは注視しなければならないと思います。

結局、明日に限定してみれば、9500円というラインの強さを確認するまでは売りにしても買いにしても新規立ては難しい場面とは言えるでしょう。高値圏にある銘柄は今日と明日で結構売られることになるでしょうが、9500円を抜けることがあれば更に下落することは容易に想定できますし、反対に9500円が堅いとなれば容易に反発するというのがこの位置であると思います。買えるとすれば決算スケジュールと照らし合わせて割安に位置する銘柄(必然的に内需銘柄となるでしょうが)、売るとすればいまだ高値圏に位置する銘柄ということになると思います。

これまでの強さを考えれば、一本調子で売られるということは想定しにくいのですが、個人資金を巻き込んで下ブレを起こすというのは投機筋の常套手段で、そういう意味では条件はかなり揃っているという状況でもあります。とにかく売りも買いも慎重にということで。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。