agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12583件目 / 全25319件次へ »
ブログ

大引け概況(6月24日)



大引け■日経平均:9590.32(△40.71)■TOPIX:902.46(△0.77)■売買高概算:2114.6百万株■値上がり銘柄数:816■値下がり銘柄数:750■日経JQ平均:1169.94(△2.63)■マザーズ指数:428.08(▼0.36)■ヘラクレス指数:627.50(▼8.59)■ドル円:95.48 - 95.50■ユーロ円:134.41 - 134.46今日の東京株式市場は反発して始まった。昨日の米国株式市場は指数によってまちまちの動きとなった。米国市場は一昨日の大幅安の後だけに、反発力が小さいとの見方も少なくないものの、株安の連鎖とはならず、やや安心感が広がった。寄り前に発表された5月の貿易収支は2998億円の黒字と、ほぼ予想の範囲内だったことで、景気の先行き不安感がやや後退した。日経平均は47円高で始まった後、58円高まであったが上値は重く、北朝鮮が中・短距離ミサイルを発射する見通しとの報道もあり、日経平均はマイナスに転じた。朝方高かったGSユアサや明電舎などのテーマ株が安くなったことも相場の雰囲気を重くした。後場の日経平均はプラス圏での推移となった。しかし、引き続き新たな手がかり材料に乏しく、また、米FOMC声明を控えて手がけづらい状況でもあり、上値は重く、様子見気分が強い展開となった。JASDAQ、マザーズは堅調に始まったが、その後伸び悩み。ヘラクレスは軟調。結局、3市場ともマイナス圏で下げ幅を拡大する動きとなった。後場は3市場とも下げ幅を縮め、日経JASDAQ平均はプラスに転じた。■1部売買代金上位(株価:円)GSユアサ 928 (▼42)三菱UFJ 593 (▼8)三井住友 4020 (▼60)明電舎 596 (▼16)ソフトバンク 1814 (△109)トヨタ 3620 (△30)みずほ 237 (▼2)野村HD 775 (▼3)三菱商 1740 (△26)ホンダ 2565 (△10)■1部上昇率上位(株価:円)S・サイエンス 3 (△1)サクサ 161 (△23)SMK 385 (△55)エンプラス 1415 (△163)KIMOTO 545 (△59)ゼクス 987 (△100)コロムビアME 51 (△5)アイロムHD 5130 (△500)フジクラ 500 (△48)洋インキ 324 (△29)■1部下落率上位(株価:円)ジョイント 1 (▼1)飯田産業 910 (▼129)ロプロ 15 (▼2)宮越商 750 (▼87)インボイス 1600 (▼170)T&Gニーズ 10570 (▼910)メイテック 1643 (▼127)タクトホーム 32000 (▼2350)サンシティ 2525 (▼180)CSK HD 424 (▼26)■1部業種別騰落率上位非鉄金属 △2.75%石油石炭製品 △2.58%精密機器 △1.54%鉱業 △1.21%海運業 △0.98%■1部業種別騰落率下位不動産業 ▼2.38%その他金融業 ▼2.29%小売業 ▼1.48%銀行業 ▼1.22%電気・ガス業 ▼1.04%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。