agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12639件目 / 全25319件次へ »
ブログ

日経平均は堅調な動き(14時5分)



14時05分現在■日経平均:9887.13(△100.87)■TOPIX:928.86(△9.89)■売買高概算:1595.24百万株■値上がり銘柄数:1332■値下がり銘柄数:282■日経JQ平均:1169.34(△5.23)■マザーズ指数:439.35(△14.32)■ヘラクレス指数:649.96(△11.24)■ドル円:96.02 - 96.07■ユーロ円:133.60 - 133.66今日の東京株式市場は小動きで始まった。先週末の米国株式市場は指数によってまちまちの動きとなり、東京市場での売買の材料とはなりにくかった。市場では三井住友FGが発行する8000億円超の新株へ対応するための機械的な売りへの警戒感もあり、大引けにかけて神経質な展開を予想する見方も多い。日経平均は1円高で始まった後、前日終値を挟んでの推移となった。内閣府と財務省が寄り前に発表した4-6月期の法人企業景気予測調査は、大企業製造業の景況感判断指数がマイナス13.2と改善し、景況感の改善を示す結果となった。一方、利益確定の売りも多く、強弱感が対立。日経平均は方向感のない推移となった。後場に入って、日経平均は上げ幅を拡大する動き。環境関連のテーマ株や新興市場銘柄に対する物色意欲は強く、それが全体相場にも波及し、市場全体が次第に堅調な動きとなっている。JASDAQ、マザーズは買い先行で始まった後、堅調に推移。ヘラクレスは前場中頃にプラスに転じた。後場は3市場とも上げ幅を拡大する動き。■1部売買代金上位(株価:円)三井住友 4180 (△100)GSユアサ 1026 (△50)三菱UFJ 620 (△4)明電舎 615 (△48)みずほ 250 (±0)トヨタ 3720 (△30)日産自 603 (△36)ホンダ 2610 (▼5)野村HD 826 (△18)三洋電 268 (△9)■1部上昇率上位(株価:円)S・サイエンス 3 (△1)ホウスイ 161 (△43)セキュアード 128100 (△20000)サッポロHD 514 (△80)山水電 7 (△1)リサパートナー 89000 (△10000)オハラ 1373 (△153)エンプラス 1239 (△134)東洋糖 132 (△14)富士電HD 167 (△17)■1部下落率上位(株価:円)フージャース 4470 (▼1000)アイロムHD 4880 (▼620)ロプロ 16 (▼2)河西工 216 (▼12)エンシュウ 82 (▼4)T&Gニーズ 11780 (▼530)ダイトエレク 436 (▼19)ジェイコム 83500 (▼3500)ミヤチテクノス 600 (▼24)福島銀 76 (▼3)■1部業種別騰落率上位倉庫運輸関連 △4.76%ゴム製品 △3.69%食料品 △2.81%証券商品先物 △2.69%建設業 △2.18%■1部業種別騰落率下位鉱業 ▼2.34%海運業 ▼0.7%卸売業 ▼0.48%情報・通信業 ▼0.36%保険業 △0.12%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。