agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12912件目 / 全25319件次へ »
ブログ

低位材料株が値上がり率上位に・2ケタが100円台に戻す流れ



シルバーオックス(8024)、ティアック(6803)、兼松日産農林(7961)、ツカモト(8025)、第一製パン(2215)が東証1部値上がり率5位までを占め、バナーズ(3011)、セーラー万年筆(7992)、価値開発(3010)、マミヤ・オーピー(7991)、ナラサキ(8085)が2部値上がり率5位まで占めるなど、低位材料株が値上がり率上位を飾っている。
「全体に一巡感が出てきたとき、下値不安が乏しい低位株が買われることが多く、今回もそんな流れ。とくに日経平均1万円回復が見えてきたことから、経営不安の乏しい”まともな2ケタ株”が100円台回復に向かう動きも強まっている」との声。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。