カブ太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ116件目 / 全118件次へ »

6月のトレードと今後の動きは・・・

6月の最終日も終わり7月に入った。日経平均 18,138円 前日比+206.09騰落レシオ 115.0日経PER 19.49終わってみれば日経平均のチャートはきれいな上昇を描き、25日線あたりで反発を繰り返している。NYダウは-13ドルシカゴCME日経225先物は18180円 大証比20円高で終え、7/2も引き続き堅調な動きになると思われる。さて、6月のトレードを振り返ると・・・建設関連の低位株、船舶関連、四季報相場などから日々めまぐるしく銘柄をとっかえひっかえといった状況だった。空売りメインだが業績好調銘柄は買いで入り現在も保有している。空売りではグッドウィルの大暴落(尻尾部分)を掴むことができ利益を出すことができた。7月は、米国の金利や景気後退に不安が無ければ、参院選挙に向けての手控えか?これまでの感じだと底堅さがありNYが上がれば日経平均1.9万円の可能性も出てくるかもしれない。攻め方としては、テーマ銘柄をすばやく掴み、一時的に上がるような銘柄は空売りとこれまでと変わりは無い。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/30(20:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。