agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13185件目 / 全25319件次へ »
ブログ

プラント株が買われる・受注回復期待が高まる



日揮(1963)、日立プラントテクノロジー(1970)、東芝プラントシステム(1983)、新興プランテック(6379)が高値更新、千代田化工建設(6366)が高いなど、プラント株が高い。
資源価格上昇に加え、世界景気回復期待からプラント受注が改善すると見た先取り買いが入っている。
先には、野村証券が千代田化工建設に対して「原油価格の反転で中東のプラント発注の再開が近づく」として投資判断を「3」から「2」に、目標株価を420円から700円に引き上げた。さらに、ドイツ証券も同社株に対して「カタール大型案件にかかわるリスクは残るが、世界最大LNGプラントの1号機は既に完成、ファーストドロップも終了したとみられ、追加コストの大きさが見え難い最悪期は脱しつつある。今期はパプアニューギニアLNG、サウジアラビア製油所などの受注に期待」として投資判断を「Hold」から「Buy」に、目標株価を400円から900円に引き上げている。
同様に、クレディ・スイス証券は日揮に対して「新規プロジェクト受注可能性が高まる」として投資判断を「Outperform<V>」継続、目標株価を1500円から1700円に引き上げている。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。