天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2853件目 / 全3551件次へ »

T&Gニーズ、第三者割当増資発表

791ca863c 

モーニングスターの記事から以下抜粋。

-------------------------------

T&Gニーズ、DES含む第三者割当増資で財務体質強化
2009年 5月25日(月) 17時13分

 テイクアンドギヴ・ニーズ <4331> は25日、デッド・エクイティ・スワップ(DES、債務の株式化)を含む総額15億円の第三者割当増資を実施すると発表した。急激な店舗の全国展開により膨らんだ有利子負債を圧縮することで財務体質の強化を図るほか、設備投資資金・運転資金を調達する。

 今回のエクイティ・ファイナンスにより、発行済み株式総数の30.9%にあたる25万4233株を1株5900円で発行。同社社長であり筆頭株主の野尻佳孝氏が8万4745株(内金銭貸付債権3億円)を引き受けるほか、光通信 <9435> 、e―まちタウン <4747> など8カ所に割り当てる。払い込み予定日は6月15日。手取り概算額12億円のうち、約8億円を各結婚式場の改修や修繕資金など設備資金に、残額を閑散期の仕入れ代金など運転資金に充当するとしている。

-------------------------------

ホームページでも既に発表されていますね(→リンク)。内容は記事の通りで、第三者割当増資により15億円を調達、そのうち8億円を設備資金、4億円を閑散期の運転資金、残りの3億円で債務の株式化を行うという物です。

決算発表後にS高連発でさあこれから!って時にやや残念なニュースになりましたね。ホルダーから見てまず残念なのは1株あたり5900円という増資価格、過去1ヶ月で見れば妥当なんでしょうけど、もう少し待てなかったものか。。。去年1万円で割当増資を受けてもらった東京ウェルズに気を使った面もあるでしょうし、株価が上がってしまったら逆に増資を受けてもらえないかもしれない、なんて話が出てくるかもしれませんがそれでもねえ。。。

あと、増資をして財務安定性を高めるのは重要な事だと思うんですが、出店で売上や営業利益の拡大が見込めるならともかく、特に出店もせず設備維持と運転資金のためだけに増資が必要だというのはあまり良い状況ではないですね。今のままでは毎年増資が必要という事になってしまうので、そうなると一株あたりの株式価値がどんどん希薄化してしまいます。

最後に明日以降の株価ですが、財務の健全性を高めた事が評価されて再度上昇するのか、割当価格と希薄化に失望して売られるのか、正直分かりません(^^; 上がったらちょっと売りたいなあと思っていますが、私がこう思っているって事は下でしょうね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/05/25(23:08)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。