かいぶつくんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ18件目 / 全18件次へ »

中国株、劇的収縮も・グリーンスパン発言に市場動揺

中国メインのわたしとしては痛い一言

ようやく復調してきたと思ったのにもかかわらず。。

あとしばらくチャイナには頑張っていただきたい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    中国株
登録日時:2007/05/24(16:11)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/05/24(20:59)
    かいぶつくんさんさん、はじめまして。

    北京五輪まで中国政府が暴落させないと各所で聞きますが、どうなんでしょうね。
    私はしばらく様子見になりそうです。
  •  通報する

    2007/05/26(12:32)
    長期投資なら、大丈夫でしょう。なんせ人口が桁違いですから。
    私は為替の上昇を期待して中国株投信を保有してます。
  •  通報する

    2007/05/31(02:23)
    中国の本土市場は、欧米や他のアジア市場の動向とは、違った原理で多くは動いています。少なくとも今までは。

    香港市場は、他市場の動静に敏感ですが、A株市場は殆ど反応していません。

    中国本土株の8%を超えるこの度の暴落を世界同時株安の発火点との報道も有りましたが、国内に閉じたローカルマッケトにすぎない上海と深圳株式市場は、いまだ国政の動静に傾きがちな独自原理に支配された市場です。

    ですが、既に国際的なグローバル化の流れに無縁であるわけでもありません。国境のない遊資は既に出入りしていますし(どちらかというと入超状態)、将来の有望選手(優良巨大企業)がたくさん控えているのです。

    その一部が、世界に開かれた自由度の高い香港での上場に成功し、香港市場を活況に導いています。

    しかし、中国本土市場では、私の経験からすると、米国のグリーンスパン氏が中国本土市場について、「バブルである」とかなんとか発言し、それが仮に中国紙の国際・経済面に大きく取り上げられたとしても、その発言から行動を起こそうとする一般の個人投資家はまず一人もいないと断言できます。中国ってそんな感じなんですよ!!(笑)。

    かいぶつくんさん、ごめんなさい。おおめに見てね。
  •  通報する

    2007/06/05(17:57)
    >>あさっての投資家さん

    コメントありがとうございます。
    中国政府の動きは突然発表ということが多いですからね。
    日本にいるから情報が少ないだけかもしれませんが・・・。

    わたしも様子見といきたいところですが、かなりつっこんでますのでおめおめと見守っているわけにはいきません(笑)

    >>socialcolorさん

    手数料をがっつり持って行かれる投資信託はあまり個人的には好きではありませんが、2~3年狙いくらいならありかもしれません。
    中国株は最近手数料も投資信託とさほど変わらないですし、ぜひ個別投資をして一緒に勉強していきませんか?
    って、なんだか勧誘まがいの書き込みになってしまいまして気を悪くしてしまったらすみません。

    >>りんりん/Kさん

    毎度コメントありがとうございます。
    りんりん/Kさんのコメントは非常に勉強になります。
    そして、中国の生の情報を目で見ている情報ということで信憑性もあり非常に助かります。

    たしかにグリーンスパン氏の情報でそれほど左右されなかったですね。

    今後の中国に期待!!

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。