agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13399件目 / 全25319件次へ »
ブログ

大引け概況(5月18日)



大引け■日経平均:9038.69円(▼226.33円)■TOPIX:859.71(▼21.94)■売買高概算:21.0651億株■値上がり銘柄数:287■値下がり銘柄数:1348■日経JQ平均:1059.32(▼0.29)■マザーズ指数:352.8 (▼2.54)■ヘラクレス指数:519.95(▼6.03)今日の東京株式市場は反発して始まった。前週末の米株式相場が下落したことや、円相場がやや円高水準で推移していること、さらに新型インフルエンザが国内で拡大していることなどを嫌気して、東京市場では売りが先行した。日経平均は97円安で始まった後、下げ幅を拡大し、一時、取引時間中としては5月1日以来の9000円割れとなった。外為市場で円相場が1ドル94円台の円高水準となり、輸出株中心に売りが優勢となった。新型インフルエンザの患者数が時間を追うごとに増加していることも懸念材料となった。後場に入って、アジア各国の株価が安く、GLOBEXで米株価指数先物が軟調に推移するなど外部環境は買い手掛りとなりにくかったが、9000円近辺では押し目買い意欲が強く、日経平均はやや下げ幅を縮小する動きとなった。JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスは小動きで始まった。その後、3市場ともマイナス圏で下げ幅を拡大する動きとなった。後場は3市場ともやや下げ幅を縮小する動きとなった。■1部売買代金上位(株価:円)みずほ 228 (▼9)三菱UFJ 592 (▼21)トヨタ 3560 (▼30)三井住友 3760 (▼160)オリックス 6000 (▼50)ホンダ 2680 (▼85)野村HD 645 (▼34)ソニー 2420 (▼150)GSユアサ 666 (△4)パナソニック 1344 (▼111)■1部上昇率上位(株価:円)トーア紡 99 (△30)東海染 105 (△30)シキボウ 185 (△50)大東紡 114 (△30)富士紡HD 129 (△30)ダイワボウ 358 (△80)イワキ 233 (△50)クラボウ 177 (△30)トーカロ 1197 (△197)ユニチカ 109 (△17)■1部下落率上位(株価:円)横河電 446 (▼76)シルバ精 8 (▼1)ソースネクスト 27750 (▼3100)ダイフク 549 (▼61)Jフロント 378 (▼39)横河ブHD 795 (▼77)日トムソン 477 (▼45)牧野フ 308 (▼29)エスペック 561 (▼50)住阪セメ 208 (▼18)■1部業種別騰落率上位繊維製品 △2.81%水産・農林業 △1.6%医薬品 ▼0.23%海運業 ▼0.96%化学 ▼0.98%■1部業種別騰落率下位保険業 ▼4.77%証券商品先物 ▼4.43%不動産業 ▼4.31%鉄鋼 ▼4.02%ガラス土石製品 ▼3.99%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。