agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13594件目 / 全25319件次へ »

東芝が堅調・業績回復見通しを好感した買いがやや優勢



東芝(6502)が堅調。前週末引け後に、今期連結営業損益は1000億円の黒字予想と公募増資など資金調達計画を発表したが、現段階では業績回復見通しを好感した買いがやや優勢となっているようだ。同社は8日引け後、通期の決算(米国会計基準)を発表した。09年3月通期の連結営業損益は2501億円の赤字(前の期は2463億円の黒字)。連結純損益は3435億円の赤字(前の期は1274億円の黒字)。景気低迷の影響で電子デバイス事業やデジタルプロダクツ事業などが悪化し、7年ぶりの最終赤字となった。10年3月通期の連結営業損益は1000億円の黒字予想。連結純損益は500億円の赤字予想。事業別の営業損益では、社会インフラ事業で増益を確保するほか、デジタルプロダクツ事業が黒字転換。電子デバイス事業の赤字幅は大幅に縮小し、家庭電器事業は損益トントンを見込む。同社はまた、公募増資や劣後債の発行などで約5000億円を調達すると発表した。8億9700万株の公募増資に加え、投資家の需要次第で実施する追加売り出し(オーバーアロットメント)で1億300万株を売り出し、最大で3131億円を調達。さらに劣後債を1700億-1800億円発行する。東芝の株価は9時369円(△8円)。
開示情報 開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/05/11(09:35)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。