agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13756件目 / 全25319件次へ »

豚インフルエンザ関連人気が継続・WHOが警戒レベルを上げる



ダイワボウ(3107)、興研(7963)、重松製作所(7980)、日本バイリーン(3514)が買い気配と大幅続伸、シキボウ(3109)、富士紡ホールディングス(3104)が東証1部値上がり率1位、2位、栄研化学(4549)、中外製薬(4519)、富士フイルムホールディングス(4901)も値上がり率上位に顔を出すなど、豚インフルエンザ関連人気が継続。
豚インフルエンザのヒトへの感染が世界的に拡大していることを受けて、世界保健機関(WHO)新型インフルエンザの警戒レベルについて、現在の「フェーズ3」から「フェーズ4」に引き上げた。
厚生労働省はメキシコ、北米から到着した旅客機の機内検疫を実施すると発表するなど、豚インフルエンザの脅威が広がってきたことを材料に買いが継続している。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/04/28(09:40)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。