agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13950件目 / 全25319件次へ »
ブログ

鉄鋼株が続伸・野村がセクター判断を引き上げる



新日本製鉄(5401)、住友金属工業(5405)、JFEホールディングス(5411)、神戸製鋼所(5406)が高いなど鉄鋼株が続伸、東証業種別値上がり率で鉄鋼が1位。
前週末には「新日鉄など鉄鋼大手とトヨタは09年度の自動車用鋼材の価格を08年度比で1トンあたり1万5000円程度(10数%)値下げすることで合意した」と報じられたことから買いを集めた。07年から08年にかけて、1トンあたり3万円程度の値上げだったことから、予想より値下げ幅が低いことが好感されたもの。
本日は、野村証券が鉄鋼セクターに対して「2010年3月期の国内のひも付き価格は、高炉大手と自動車最大手が概ね合意に達し、予想以上に小幅な値下げ。環境対応型の自動車の中長期的な成長期待が高く、需要家が軽くて強度が強い高級鋼の中長期的な安定調達を強く求めるという、不況下でも存在するニーズを取り込める証左」として投資判断を「中立」から「強気」に引き上げた。
個別銘柄に対しても、新日鉄の投資判断を「2」から「1」に、目標株価を280円から450円に、住友金属をそれぞれ「2」から「1」に、210円から300円に、神戸鋼をそれぞれ「2」から「1」に、135円から230円に、JFEHDをそれぞれ「2」から「1」に、2400円から3700円に引き上げた。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ