tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1842件目 / 全2589件次へ »
ブログ

異例の東証1部上場企業社長の告発

女性用の下着など衣料品通販を行うイマージュの持ち株会社「イマージュホールディングス」(高松市、東証1部上場)の社長がインサイダー取引を行い、1億円を超す不当利益を上げていたとして、証券取引等監視委員会は27日、金融商品取引法違反罪の疑いで、同社の南保正義社長(63)=香川県坂出市=と、南保社長が実質経営する投資会社「ジャスティス」を高松地検に告発した。

 監視委によると、南保社長は平成18年1月31日、企業の再生を担う大和証券エスエムビーシーの子会社が、東証1部に上場していた婦人服専門店「キャビン」の再生を終え、業務提携を解消するとの内部情報を子会社の役員を通じて知り、公表前にジャスティス名義の口座で、キャビン株50万株を約2億5000万円で買い付けた疑いが持たれている。

 業務提携解消の事実は4月19日に公表。キャビンの引き受け先がカジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングと公表されると、市場は好感し、19日に523円だったキャビンの株価は20日は623円のストップ高に。南保社長はキャビン株を高値で売り抜け、1億円を超す利益を上げたという。

 イマージュHDの有価証券報告書などによると、南保社長は地元の広告代理店の出身。昭和48年にイマージュHDの前身「なんぽ企画」を設立し、社長に就任した。

 ジャスティスは南保社長の自宅に本店を置き、イマージュHD株の約20%を所有する筆頭株主。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    なんと!
    こんな事件があったんですね~

    ふむふむ。

    またジャスティスっていうところが凄いですね。。
  • イメージ
    tetsuさん (218.16point)
    2009/03/31(23:04)
    Kshimaさん、
    こんばんは。
    意外に新聞では小さな扱いでした。
    しかしもう新社長就任のニュースも出てました。
    このキャビンに関しては別にもう1件インサイダーで告発
    されたました。
    インサイダーも問題ですが、情報が漏れだす企業も問題ですね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。