収益性
47
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
65
注目度
51

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ98件目 / 全686件次へ »
ブログ

次の反落が押し目か否かで

夕場の気配に従うと、明日は下値始まり

反落には「押し目」と、「下げの始まり」が存在する

かつてはアメリカ株だけが理解不能と思っていたが、最近は日本株の動きも狂ってる

今日の上値仕掛けは何の前倒しだろう
先物100円上げに対して、現物が激しく重いように見えたが


アメリカの、隠蔽インチキ相場の終わりは見えない。決めるのは吊り上げている連中のみ

上ヒゲトンカチが天井を示唆するほど、単純な相場じゃなくなってる

アメリカはロング圧力が過分に掛かってる
ショート踏み上げを利用する目的だろう

しかし、買い戻しの燃料が切れると、後には売り物だけが残される

嘘の上げ相場と、本当の上げ相場の違いはそこにある

やがて下ると思うが、参加は差し控える
終わりの日付と価格が読めないから

リズムが狂ったときは、また新しいリズムを取らねばならん
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんわ☆

    昨日のダウの上髭トンカチみると売りたくなるんですけど、それさえも「はめこみかも???」と思ったら売れませんでした><

    >反落には「押し目」と、「下げの始まり」が存在する

    今までの傾向からすると、上昇相場の1回目の下落では押し目と思って買いつく人が多くて(本当は下落のはじまりなのに、、、^^;)下げが急になる傾向があるように感じました。

    いつもなら「初押しは売り」なんですけど、今回は様子を見ようと思ってます^^;
    日柄調整がまだな気がしますので、、、
  • イメージ
    おはようございます

    普通ならば、上昇トレンドの初押しは買いと思いますが、
    アメリカさん夕べも上がりましたが、公的資金で助けてもらって、たくさん平気でボーナスもらう。
    国民感情はかなり悪くなってそうなので、何か起こるかな?
    なんておもって、しまいます。
  • イメージ
    >月とスッポンさん

     おはようございます。

     こういう相場が、双方に怖いのは、

     「何の材料も前触れもなく反転する」

     ことです。

     始まりは米銀のハッタリですが、終わりの節目が見えない。

     仕手株と全く同じ状態です。

     仕手株の売りタイミングを間違うと殺されるように、安易なポジ取りは非常に怖い。

     
     仕手株と同じならば、「うわ、乗り遅れる」という意識が芽生えるころに反転が待っていると考えます。
  • イメージ
    >ママ ウサギさん

     おはようございます。

     今は、上げトレンドというより、「お祭り」だと思います。トレンドとして成り立ってない。

     ここまでの下げの過程の中での初押しは、全てワナでした。

     本当の戻り歩調のときは「買い」だったのですが。

     今回、どれだけこのお祭りが続くのか、わかりません。

     しかし、続いているうちは、売りでくだりを狙うより、下押しに買いを入れたほうが有利でしょう。

     一旦停滞して、下押しでの買い意欲が活発になるにつれ、情勢は変わってくると思います。

     
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。