agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14701件目 / 全25319件次へ »

銀行株が業種別値上がり率2位に・政策期待から買い先行



三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、住友信託銀行(8403)が25日移動平均線水準まで上げるなど銀行株が高い。東証業種別値上がり率で銀行は不動産に続く2位。
G20財務相・中央銀行総裁会議において財政・金融政策で協調体制を再確認、「成長回復にあらゆる行動」をとるとの共同声明を出したこと、与謝野財務・金融小・経済財政担当相がGDP2%強の財政出動を表明したこと、日銀が貸し渋り防止で劣後ローンの引き受けを検討するなど銀行の資本増強支援を打ち出したこと、さらに17~18日の日銀金融政策決定会合で日銀が国債買い取り増額へ向かうのではないかという観測が出ていることなどから買い先行の動き。
なお、クレディ・スイス証券は住信に対して「短期的にはノンバンクや海外クレジット関連のエクスポージャーからの追加損失リスクやファーストクレジットに係るのれんの減損リスクなどに不透明感があるものの、中長期的な利益水準から見て割安感は強い」として目標株価は648円から498円に引き下げたものの、投資判断「Outperform<V>」を継続した。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/16(09:42)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。