agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14964件目 / 全25319件次へ »

大引け概況(3月3日)



大引け■日経平均:7229.72円(▼50.43円)■TOPIX:726.8(▼7.79)■売買高概算:19.4862億株■値上がり銘柄数:440■値下がり銘柄数:1131■日経JQ平均:1006.02(▼4.94)■マザーズ指数:289.7 (▼2.53)■ヘラクレス指数:438.38(▼5.16)今日の東京株式市場は続落して始まった。昨日の米国株式市場が大幅安となったことから東京株式市場でも売りが先行した。金融不安の再燃で、安定化に向けた道筋に不透明感が強まっていることが嫌気された。日経平均は102円安で始まった後、下げ幅を拡大。昨年10月27日につけた終値ベースでのバブル後の安値7162円を下回った。その後、与謝野馨財務・金融・経済財政担当相が株式相場の下落について「必要以上の下げは看過できない」と発言したと伝わり、株価対策への期待感が高まり、日経平均は次第に下げ幅を縮めた。後場に入って日経平均は下げ幅を縮小し、一時プラスに転じた。しかし上値を追う動きはなく、その後は小幅安水準での推移となった。次第に模様眺め気分が強まった。JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスは売り先行で始まった後、安値圏で推移した。後場は3市場とも戻り歩調となったが、総じて戻りは鈍かった。■1部売買代金上位(株価:円)野村HD 451 (△17)ソニー 1734 (△74)ホンダ 2285 (▼30)三井住友 2985 (▼5)トヨタ 3060 (▼10)三菱UFJ 421 (▼2)三井物 827 (▼58)キヤノン 2330 (▼85)みずほ 176 (▼5)信越化 4130 (▼120)■1部上昇率上位(株価:円)さが美 150 (△50)シルバ精 6 (△1)ゼクス 1990 (△300)長谷工 42 (△6)SFCG 7 (△1)新日科学 321 (△43)アイロムHD 3000 (△400)日本セラテク 29300 (△3000)ロプロ 10 (△1)イオンディライ 1340 (△113)■1部下落率上位(株価:円)山水電 3 (▼1)ランド 4760 (▼1000)サクラダ 5 (▼1)パシフィック 3280 (▼500)ケネディクス 6540 (▼760)NIS 18 (▼2)GMO 321 (▼32)アサックス 50200 (▼5000)ヤフー 25060 (▼2470)藤田観 360 (▼35)■1部業種別騰落率上位空運業 △3.21%証券商品先物 △1.96%機械 △0.47%ガラス土石製品 △0.14%精密機器 △0.06%■1部業種別騰落率下位鉱業 ▼5.6%石油石炭製品 ▼3.77%卸売業 ▼2.83%情報・通信業 ▼2.66%電気・ガス業 ▼2.26%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/03(15:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。