ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ273件目 / 全557件次へ »
ブログ

英国経済復活への提言

英国経済への悲観的な記事が続出しています。
「逃げる投資家」に「冷え込む経済」など、経済破綻は近いといった論調ばかりです。
たしかにシティを中心とした金融立国に完全に舵を切っていましたので、金融危機の影響をまともに受けてしまいました。
しかしこれで終わり、というには早い気がします。
そこで、英国経済が復活するための方策を独断で考えてみました。
[提言]
・英国シティは、ロシアへの投資窓口として復活すべし!

金融危機以前も、シティとロシアの関係は深まっていました。ロシアも金融危機の影響を大きく受けていますが、長期的には広大な国土に眠る資源を抱え、経済発展も期待できます。
イギリスの地理的な位置も、ロシアへの投資窓口として良い場所にあります。ポンドという微妙な立場の通貨も、ロシアへの投資としては良いポジションだと思います。
ロシア投資へのリスクを英国が引き受ける覚悟があれば、長期的にはシティ復活は可能だと思います。

世界の中で上手く立ち回るのが得意な英国は、近いうちに良いポジションを見つけて復活するのでは、と期待しています。
3件のコメントがあります
  • イメージ
    アジアさん (772.25point)
    2009/01/28(20:18)
    はじめまして、英国も米国に無視され自分自身インフレ懸念しています、自分自身ロシアって言う国は大変怖いので
    戦争の匂いがしそうです、ロシアの国は資源がありすぎて
    技術を全く磨かない意識がありますが、どのような投資があるのですか?教えてください
  • イメージ
    アジアさん、こんばんは。

    ロシア投資は、資源が目当ての場合が大半だと思います。

    石油・天然ガス・石炭などのエネルギー資源、鉄鉱石・金・銅・ニッケル・水銀・アルミニウム・マグネシウム・タングステン・錫・亜鉛・モリブデンなどの鉱物資源、そして魚介類などの水産資源と、森林資源があります。

    また、数学を応用したソフトウェア技術なども高度ですので、新興企業への投資も、これからは加速するかもしれません。
    ただ、個人でロシアに投資するのは、相等ハイリスクであることは覚悟しておいたほうがよさそうです。
  • イメージ
    アジアさん (772.25point)
    2009/01/30(02:44)
    こんばんは
    どうもありがとう
    日本も資源ほしさにロシアに技術と投資していますね!
    英国はお金だけしか出来ないのかな?お金もなさそうなんで
    英国がロシア近づくのは怖い気がします
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ