収益性
45
活発度
0
人気度
50
収益量
49
投稿量
50
注目度
50

サイコさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ63件目 / 全253件次へ »

Change the World

Eb926ff1c 4241bbd5d 687bd626e 


   士業(弁護士、会計士等)  現在 7位アメリカでは次期大統領オバマさんの就任関連行事で盛り上がっているようだ。去年からの世界金融危機で内実はボロボロなんだろうけど、そんなこと言ったら日本の政治だってもっとボロボロだったりして、まぁ、こういうのを腐っても鯛というのかは怪しいのだけれど、華やかに就任行事は始まっている。さぁて、腐っても世界大国アメリカの母国語は半ばそれこそ世界語的な浸透を見せているわけで、それに託けた商売で儲けている会社もいる。いやこんなので儲かるというかウケた、ヒットしたなんてのはやっぱり日本でしかありえない現象かもしれないが、オバマ演説集が40万部の大ヒットということだ。確かに、今回大統領に選ばれた理由の一つとしてオバマさんの演説のうまさ、単純にして含意ある、饒舌とはまた違う希望を見せる語り口が、英語学習をする人の間から広がってのヒットに繋がっているらしい。今日の就任演説も第2弾として出版するらしく、出版元の朝日出版社にとっては僥倖なのではないだろうか。というのも出版業界そのものの急激な萎縮があり、要は広告費の大幅削減から雑誌の休刊・廃刊が相次いでいることからもお分かりかと思うが、出版界はもとよりマスメディア全般が構造不況業種化している中で、これだけのヒットを生み出すための確かな嗅覚を備えているということも言えるからである。しかもこの不況下でのヒットという点でラッキーである。しかしまぁ逆に言えばこの不況下で英語教材でしかもマニアックとも言えそうなものが売れるということは、日本を諦めた人もかなりある、という証左だろうか。だけどそれでアメリカ、という単純さはないと思うのだけれど。しかし確かにバイリンガルであることはそれだけで多様性があるわけで、ある意味どこでも通用する、ということだとも言えるからねぇ。まぁ、サイコは取敢えず簿記3級 を取って、社労士取って、行政書士取ってから再度英語は考えようかなぁ、てなとこです。ただ、激変する時代ではあります。嗅覚だけは確かにねぇ、鍛えておきましょう。いやいや勿論、ヒット銘柄のですよ。グゥーーー
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/20(02:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。