収益性
46
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
64
注目度
50

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ178件目 / 全686件次へ »
ブログ

1月16日の市場 8000円をめぐる攻防

(午前10時書き込み)

 テレ東のニュースで、

 「一時の8000円割れで底を打った」
 
 という、あるアナリストのコメントが出ていたが、断言していいの?

 ということは、為替も一緒に底打ち?

 到底そうは思えない状態だが。

 しかし、「8000円」を、ポイントにおいて、値動きが為されてるのは確か。


 上値売りのポジションが消えたため、新規のベストタイミングを計らねばならん。

 「置いていかれることより、逆を引くことを恐れる」

 という哲学の元、もう一手待つ。

 米に、まとまった買戻し相場があっても良さそうなものだ。

    
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
4件のコメントがあります
  • イメージ
    REEDさん (対象外)
    2009/01/16(13:14)
    こんにちは。

    はい、言ってましたね~。
    「今週のところは」てのが抜けてるんじゃないでしょうかw

    お昼にはSBIのトップ北尾さんが出てました。

    質問に答えて、日本の株価はアメリカに連動→アメリカ経済の底打ちは2010年半ば→半年から10ヶ月前倒しで株価反転・・・と分析されてました。
    後SBIについても語る。

    初めて語るところを見ましたが、頭の回転が速くて口もうまくて、ずいぶんと有能そうな人ですね。
    でも、失敗しても認めないようにも感じました。
  • イメージ
    >REEDさん

     こんにちは

     テロップでしたがね。「米のたった1日だけの買戻し日を見ただけで、ずいぶん早く断言したな」と思いました。
     真に受けてたら、金がいくらあっても足りません。


     トップの人は「経営者」ですからね。端っこのアナリストとは違うと思います。


     景気の頂点を迎える前に天井を打ち、景気の底打ち前に株価が底打つ、というのは本当です。

     短期の「好決算期待上げからの、好決算急落」とまったく同じです。

     米景気の底打ち時期って難しいですね。

     とりあえず、今年中ではないでしょうが。
  • イメージ
    こんばんわ☆

    ロイターより
    「海外投資家の売りスタンスが継続している半面、下値では買いも控えており「8000円の下値は固い」(国内投信)との見方が多い。立花証券執行役員の平野憲一氏は「米国での3連休を控えて見送り気分は強まるものの、来週はオバマ歓迎ラリーとなる可能性がある。来週への期待感で市場心理は悪くない」と述べた。

    なんかどっかできいたような、、、^^;またですかあ~って感じです、、、
  • イメージ
    >月とスッポンさん

    こんばんは

    アナリストが下値不安にくら替えしたと同時に、底堅くなりましたねw

    日本時間中の好材料から、しっかり上げるパターンは少ない。今日は例外になれるかどうか

    月曜は、動かず終わりでしょう
    ドル円の戻り方が、不自然極まりない。ドル売りの週末利益確定でしょうね

    売りはタイミングが重要

    まだ先です
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。