byr00455さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ109件目 / 全127件次へ »

スイス中銀、政策金利を2.75%へ引き上げ

先程スイス中銀が政策金利引き上げを発表。25bp引き上げて2.75%となることに。

サブプライム問題による市場の混乱と一向に上向いてこない国内経済指標により、日本国内では「日銀は金利引き上げを行うべきではない」という論調が支配的です。安倍総理の辞意表明、福井日銀総裁の後任問題と利上げへのハードルはますます高くなってしまった印象もあり、一部では「次の利上げは来年以降」なんて声まで聞こえてきました。

しかし、0.5%という異常に低い金利の恩恵は誰が受けているのか?圧倒的大多数の一般国民にとって低金利はどんなメリット・デメリットがあるのかを考える必要があると思います。
福井総裁が「一日も早く金利の正常化を果たしたい」と考えたことは至極当然のことであり、サブプライム問題後のマーケット混乱の背景には少なからず日本の低金利の影響があったと私は思っています。

為替の動きは
USD/JPYが114.90円直前まで上昇してきました。この後、115.00円を超えられるか否か、NYKクローズ時のレートがどうなるのかで今後の流れが変わってきそうな感じがします。
クロス円も軒並み堅調でEUR/JPYはEUR/USDでの高値更新もあって159円台Middleまで上昇してきています。
保有していたGBP/USDはEUR/USDの仕掛け的な買い上げにつられて乱高下してしまい、Entryと同値で撤退となりました。
欧州通貨の動きはちょっとわかりづらくなってしまった感じですね。

分からない時は手を出さないのが一番!
今夜は映画でも観てのんびり過ごしたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    海外マーケット
登録日時:2007/09/13(21:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。