収益性
40
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
55
注目度
51

61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ80件目 / 全303件次へ »

セクター別に上下に振ってきました。

今日の相場はセクター別の内情が凄いことになっていて、とても日経平均などの指数でごまかすことはできません。一応指数を書いておくと、今朝のNYダウは-81.80ドルの下げ。しかし日経平均は+37.72円と小幅続伸してます。

為替が円安気味に振れたのもありますが、東芝・日立・シャープをはじめとする電気機器セクターが軒並み上げています。それも騰落率で見ると大幅高。今までの安値圏内を無理矢理修正した感じの動きです。さらに昨日書いた低位株も上げています。FDK、昭和電線に加えて鬼怒川ゴムなども名乗りを上げてきました。

これらの銘柄が吹き上がったところを見ると「もうここからは買えないよ」と思うのですが、常にみんなが考えている裏を行くのが相場の常識。ということはまだ2段3段の上げがあるのではと私は見ています。昨日も書きましたが、盛り上がり銘柄の順張りということで、逆指値等のリスク管理ができる方であれば明日以降エントリーしてみるのも一興かと。

逆に思いっきり下げたのが内需セクター。確かに昨日「内需の売り建てがいいかも」と書いたのですが、寄り天でここまで下げるか!といった雰囲気です。パルプ・紙、電気・ガス、小売なども下げ放題です。昨日の見通しの通りにエントリーしていたら、2009年1月分は今日1日で恐ろしいほど稼げたかもしれません(^^;;;

円安に応じて内需から外需への資金流出が起こっていることは明白ですが、いつ何時どちらに振れるか分からないのが為替。また騰落率が大きすぎることもあり、私はしばらくは様子見のままで行きます。(といってもノーポジではありませんが(^^;)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    相場動向
登録日時:2009/01/06(23:31)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/01/10(01:40)
     61番目の男さん、こんばんは!
     年明けの内需セクターの目ぼしいところの日足を見ると「下方修正?」な具合に大陰線連発になってましたね。
     まさに、「内需をリグって外需買い」見たいな動きです。裁定も激減しているので、外需の異常な上がりっぷりに「何かあるな?」と見てました。
     私は逆に、密かに(書いた段階で密かじゃない)、紙パ・医薬辺り物色してたのですが、ちょっと芽が出てきたカナ程度で、まだ下げ止まった?程度ナリ(汗)。生活必需系は景気後退期でも強そうなんですけどね~。
     トレンドが見えるまで、下手に動くより、指数とかの方が分かりやすいか?などと考えてしまいます。(*'-')ノ~*
  •  通報する

    2009/01/12(22:58)
    Zephyrさん、どうもです~。

    内需の大陰線凄かったですね。しかもガクンガクンとさらに下げてくるし。予想していたとは言え、取り逃がしてちょっと残念です。信用やっていると買いは2段(現物と信用)でできますが、売りは1段しかできないのできちんと余力を残しておかないとな~と思った瞬間でした。

    指数の方が分かりやすいような気もしますが、セクターごとのトレンドが出ている方が私はやりやすいです。狙いを決めたら後はエントリータイミングですかね。最近は、買い遅れた!と思ったら、そのまま買わずに逆に売りタイミングを計るようにしています。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。