seiji8606さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13件目 / 全57件次へ »

あけましておめでとうございます。

昨年の大納会は8859.56円と年末は上げ基調で終わりましたが、 年初からの下落率は42.1%と戦後最大になってしまったようです。

国内的には2003年前後の金融危機よりは悲壮感はなかったわけですが、 アメリカに端を発するサブプライムローン問題、金融危機、ビッグ3の経営危機 などに巻き込まれてしまいました。 10月以降はその辺が影響したようで完全な景気後退の兆候が露見しました。

さまざまな理由があるにせよ42.1%の下落は異常だと思います。 今の日経平均はバブルに突き進む前の昭和58年初旬と同じくらいです。 海外の株式市場のパフォーマンスはいちいち確認してないですが、 「世界最低のパフォーマンス」でしょうね。
中国・ロシア・インドなどは単年ではそれ以上に下がっているようですが、 「単純に上がりすぎたから反動で下がった」ということで説明できるかもしれません。

一方、同時期の為替については日本ほど長期的な低金利の国はないと思われますので、 「世界最強の通貨」だと思われます。
おまけですが、明治初期には1ドル=1円=金1.5gの固定相場だったみたいです。 あと大正・昭和前期は1ドル=2円前後(確か^^)だったみたいです。
敗戦で日本だけハイパーインフレになり落ち着いた昭和24年から1ドル=360円 の固定相場が始まりました。

現在の株式市場の個別銘柄を見ると景気悪化による減益を織り込んでも配当利回り 3%以上とかは結構あります。景気後退でインフレ率の低下は確実なので とりあえずは株価が上がらなくても採算があいます。
今まで株価が下がってるので株価も戻ってもらわないと困りますが、最低限の配当 及び優待をもらいながら厳寒を耐えます。

今年もよろしくお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/02(00:40)

 通報する

このブログへのコメント

1~8件 / 全8件

  •  通報する

    2009/01/02(09:33)
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    内部留保が史上最高になり、当分配当は維持できそうです。
    この辺が海外との決定的な違いです。
    日本の企業は世界中で一番長生きした企業が多いのです。
    それも世界スタンダードになるでしょう。
    よき日本企業に万歳!!
  •  通報する

    2009/01/02(21:55)
    あけましておめでとうございます。
    日本株の大部分は配当以上の利益を上げて、純資産を増やしながら株価だけ下がってるというのが現状だと思います。
    今3月期は厳しい数字が出てくると予想されますが、余力がありながら直ぐに減配するような会社は顰蹙を買いそうです。

    日本の自動車会社はビッグスリーの経営危機に引きずられてる部分があるけど、売れ行きが回復した時にはシェア拡大の公算が大きそうです。原材料価格も低下していることからこれから良い面も出てくると思います。
  •  通報する

    2009/01/04(09:47)
    新年おめでとうございますm(__)m

    とりあえず、明日は良い大発会になりそうですね。

    日本の会社は、内部留保が多過ぎなんでしょうかね?

    国破れて、企業の内部留保だけあり…
    ってのも、何かおかしい気が(ーー;)

    今年も頑張って参りましょう!!
  •  通報する

    2009/01/04(19:44)
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    確かバブル期くらいまでは額面50円に対して1割配当とか
    そういう概念が残ってましたよね?(今も一部の経営者に
    残ってるかも)

    自動車関連は今期相当厳しい決算が予想されるみたいですけど、それまでに内部留保をいっぱいためましたよね。
    厳しくても直ぐに減配をせず高ROE経営を目指してもらいたいものです。
  •  通報する

    2009/01/11(18:07)
    こんばんは^^seijiさん

    株価が下がってがっかりしているんだから、
    ささやかな配当の楽しみぐらいは奪わないで欲しいですよね~!^^
  •  通報する

    2009/01/11(18:25)
    (o゜◇゜)ノあぃ

    前期実績で高配当だったとしても、今期の利益水準によっては減配もありえます。同じ配当を出せる余力があるか見極めるのも重要ですよね。
    最終的に決めるのは会社ですけど。安易に減配すると株価にも影響しそうですね。
  •  通報する

    2009/01/12(18:03)
    こんにちはーseiji8606さん

    ご挨拶がおくれちゃいました(^^ゞ
    ↑牛なみ(笑)

    >景気悪化による減益を織り込んでも配当利回り 3%以上とかは結構あります。

    余裕があるなら貯金してるよりは、
    株買ったほうが絶対いいと思いますけど(^^ゞ
    為替の動きは今年も注目ですね!
    今年もよろしくです!!
  •  通報する

    2009/01/12(22:40)
    ( ゜▽゜)/コンバンハ

    根本的な問題は株式の金利裁定が働かないことですよね。
    10年国債の金利が1.5%くらいだとしたら国債を売って株にという動きがあってもよさそうだけど、顕著な動きがありません。

    株の割安度は資産面や利回り面などで年々上がってるんですけど評価されてません。長い目で是正するのを待つのみです。^^
    為替は円ドルでは落ち着いてますが、ドル安が怖いです。

    今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。