agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ16321件目 / 全25319件次へ »
ブログ

環境・新エネ関連人気が継続・09年も人気が続くとの見方も



大陽日酸(4091・別項記事参照)が大幅高、カネカ(4118)、ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674)、新神戸電機(6934)、古河電池(6937)、FDK(6955)、岩谷産業(8088)、京三製作所(6742)、ダイヘン(6622)、明電舎(6508)、東京製綱(5981)、三晃金属工業(1971)、高島(8007)、昭和電線ホールディングス(5805)、新東工業(6339)、石塚硝子(5204)、日産自動車(7201・別項記事参照)、NEC(6701・同)、NECトーキン(6759・同)、日本風力開発(2766)など太陽光発電、リチウムイオン電池、風力発電をはじめとする環境・新エネルギー関連人気が継続。
米国オバマ次期大統領が2年間で300万人の新規雇用を創出する計画を発表しているが、その雇用の受け皿として環境・新エネルギー産業を育成する考えで、「09年以降、”環境・新エネバブル”が醸成されるのではないかという期待感も広がりつつある」(マーケット関係者)。
カネカの太陽電池の大型投資、大陽日酸の太陽電池材料の新工場建設、日産自動車、NECのリチウムイオン電池増産前倒しなど新エネ分野に対する積極的な投資のニュースも続々と出ており、環境・新エネ関連は息長い相場に入っているとの見方が根強い。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。