収益性
86
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14495件目 / 全15926件次へ »
ブログ

失業率

失業率 2008年12月28日
11月の失業率3.9%に悪化 求人倍率、0.76倍 1倍割れ41道府県
 厚労省が26日発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は0.76倍と、前月を0.04ポイント下回った。前月を下回るのは10カ月連続で、2004年2月以来の低水準となる。有効求人倍率は公共職業安定所(ハローワーク)で職を探している人1人あたりに何件の求人があるかを示す指標。1倍割れの道府県が41まで拡大した。

 また総務省が同日発表した11月の完全失業率(同)は前月比0.2ポイント上昇の3.9%で3カ月ぶりの悪化となった。男女別では男性が0.2ポイント悪化の4.1%、女性が0.3ポイント悪化の3.8%。完全失業者数は前年同月より10万人増の256万人。企業のリストラは正社員にも広がっており、失業率は一段と上昇する可能性が高い。厚労省は雇用情勢について「厳しい状況。今後も悪化が予想される」(職業安定局)としている。

(日経)

これを見ると2007年よりは悪いが2003年よりは良いと考えるべきではないだろうか?

派遣切りと騒いでいるが失業率ではまだ低い状態だ。団塊の世代が定年退職で辞めて求人に困っているはずだが、いま雇い入れるチャンスでもある。見て回る範囲では以前より宿がなくダンボールで暮らしていられる人は減った。行政が宿を用意しているからだ。騒ぎすぎるから切らなくてもいい人材をカットしている。経営者の質も低下したものだ。マスコミを利用している。これで給料まで賃上げさせないつもりだ。マスコミも経団連の応援部隊に成り下がったかのようだ?経営陣も偽装、派遣切り、利益の独り占めと自己の利益を追い求める。コメンテーターもだまされている。数字では2002年2003年のほうがよほど悪い。騒ぎすぎて経済界の萎縮を誘っている。彼らこそ給料を下げる張本人でしょう。不安を煽れば経済誌の発行部数は上がり出演も増える。慈善団体を通して市民に還元してほしいものだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    日本のマスコミ、、、報道にすごく偏りあります
    よね。。。エンターティメント型のニュースしか
    みなくなってしまった我々にも責任はあると思い
    ますけどね。。
  • イメージ
    yoc1234さん (555.59point)
    2008/12/28(09:29)
    オペラ座の怪人さん    おはようございます。

    確かに朝から晩まで派遣切りだとやっていますが、400万人の話と8万人の話では規模が違います。
    中国では2000万人が切られるという報道もありますが、人口の割合から行ったら、たいした率でもないのです。0.1%にも満たない数字に大騒ぎするマスコミと嘘の報道が多すぎます。紙面で見ると愛知と群馬が悪化したとあるが皆さん路上で暮らしていません。最近まったく見なくなりました。行政のきめ細やかな対応がいいのでしょう。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。