収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
0
注目度
50

武田アラタさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21件目 / 全71件次へ »

ゼンショー(7550:東証1部)原油安・円高・景気後退の恩恵

E59823078 


まずはコチラのランキングをご覧ください。今回紹介したゼンショーは、先週後半から動意づいた。チャートを見ていただくとわかりやすいが、18日に陽線を出して微妙な下げトレンドをストップさせている。その後は見ての通り、暴騰をしている。ここ数日は暴騰の調整のため若干押しているが、逆にここは押し目買いの好機になる可能性がある。着実に狙っていきたいものだ。ゼンショーの30日間の日足チャートゼンショーは牛丼のすき屋を運営している会社である。安くて早くてうまい、そういうコンセプトが主流だったのが牛丼業界だが、少しずつ変わってきている面もある。たとえばすき屋の場合には、女性の利用が目立つようになっている。というのも、メニューへのこだわりが女性客を呼んでいるのだ。ダイエット向けのメニューなど、女性ならではの弱点をうまくついたものがラインナップされているという。他の牛丼チェーンにはないので、ここで差別化がはかられている。さらに、原油安・円高・景気後退の恩恵を十分に受けられる銘柄と見ることもできそうだ。少し前まではガソリンは1L当たり180円を超えることもあって、暴走族も暴走を止めるという現象も起るほどだった。しかし今は100円を切るところまで下がってきている。ということは、食材の輸送コストも下がってくる。原油安と同じ様にキーワードとなっているのが「円高」である。牛丼に使われる牛肉は外国産がほとんどのため、円高は逆に有利に働く。最後、景気後退と言われている中、それでも人は何かを食べる。ただ内容が変わってくるのは確かで、普通考えるのが値段を落とすということだ。その点、安くておなかも満足するようなところに人は集中する。そういう意味で、選択肢の1つに入ってくるのが牛丼なのではないか。その中で、すき家はターゲット層を変えるなどして顧客の獲得に努力が見られる。消費者の評価は高いのではないか。こういったことを踏まえて、今後も追っていきたいと思う。優良会員様には動意づくかしないかのタイミングで紹介しているので、すでに利益がでているであろう。数回売買をして利益を確定しているという場合もあるかもしれない。おそらく、軽く1か月分の会員費の数倍は稼げたと思う。いち早く銘柄情報を知りたい方は、有料会員への登録を!国内最大注目銘柄ランキング>>入り口ヒント銘柄を知りたい方は「有料会員」へご登録下さい
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/27(05:00)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。