agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ16454件目 / 全25319件次へ »

超低位株が値上がり率上位に・ディーリング感覚の買いを集める



シルバー精工(6453)、松尾橋梁(5913)が東証1部値上がり率1位、3位、東理ホールディングス(5856)、三井住友道路(1776)、明星電気(6709・別項記事参照)が2部値上がり率1位、6位、8位、アセット・インベスターズ(3121)、インター(8493)が大証1部値上がり率6位、9位、日商インターライフ(1986)、オメガプロジェクト・ホールディングス(6819)、ムラキ(7477)がジャスダック値上がり率1位、3位、6位と一ケタ、二ケタの超低位株が値上がり率上位に顔を出している。
「全体が底入れ反転して安心感が広がってきたものの、休み前など動きづらくなった場面では下値不安が乏しい超低位株がディーリング感覚で買われるケースが多く、本日はまさにそうした展開。明星電気が短期で大幅高したことも刺激となっている。ただ、リスクが高い銘柄が多いことには注意」とマーケット関係者。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/22(10:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。