NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全560件次へ »

今日の相場 -12/15-

E011498e7 Ad7855e65 372f4ad43 

∇ダウ:8,629.68(+64.59) ナスダック総合指数:1,540.72(+32.84) S&P500:879.73(+6.14)
米株は反発。日本時間の昼間に、自動車メーカー救済策が廃案になったことを受けてGLOBEX米株価指数先物は大幅安でしたが、NY市場が開く少し前に、自動車メーカー救済に向けTARP活用を含めた対策を検討していると政府が表明し、米株は安寄りの後はどんどん戻していきました。次期政権で予定されている米景気刺激策では、コンピューター関連の支出が増やされそうだとペロシ下院議長が発言したため、ハイテク関連が買われ、ナスダック指数の上昇が大きかったです。

・12月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は予想外の改善、インフレ期待低下で
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnJT833149520081212

・米金融安定化法の公的資金、自動車業界救済で使途変更も
ビッグスリーの破産法申請は政府が防ぐ、と宣言したようなもの。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35439520081215

・米自動車救済策、しばらく発表はない=ホワイトハウス
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-35427920081214

・米政府、ビッグスリー救済規模拡大を検討
来月まで延命させて、あとは誰がどれだけ痛みを引き受けるかの問題。交渉は揉めるでしょうね。ただ、破産法申請による金融市場&実体経済の混乱が回避されれば、その後自動車メーカーがどのような形で再建していくかは、相場にとっては過去の材料になると思います。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCNX7042.html

・オバマ次期米大統領、景気刺激策は最大90兆円も=WSJ
財政出動は思い切りよくいかないと効果が出にくいですから。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-35426120081214

・エクアドルが対外債務利払い停止、今後想定されるシナリオ
南米ではよくあること。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35442220081215


∇日経平均:8,664.66(+428.79) TOPIX:846.93(+33.56)
日経平均は反発。米自動車メーカーは米政府がなんとかするんでしょってことで、金曜に下げた分を取り返しました。自動車株が強かったです。金曜に空売り入れたところが買い戻したっぽいですね。東証一部出来高は18.7億株、売買代金は1.4兆円と商いは少なかったです。

ドル円は、先週の88円台突入から1ドル90円台まで戻してきていますが、ドルが弱いので円はそんなに買われなくても円安方向に戻りにくい感じです。足元はユーロが強くなっていますが、ECB総裁が財政規律を守るべきと言ったりしていて、まあユーロ圏も回復への道のりは厳しそうだなと。こういう危機的な状況の時は、どんな手段を用いてでも問題をアグレッシブに叩き潰しにいくアメリカ型の方が回復が早そうな気がします。あと中国もトップダウンで政策を実行できるので、指導者層の判断さえまともなら素早く対応できて回復が早そうです。

・景況感は第1次石油ショック以来の大幅落ち込み=日銀短観
足もとも厳しいが先行きもさらに厳しい。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35433020081215

・トヨタの08年度下期が営業赤字に、通期も計画下回る=関係筋
今期は上期の貯金があったから通期では利益が残りそうですが、来期はどうするんでしょう。これは他の企業にも言えることなのですが・・・。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-35423320081213
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    今日の相場
登録日時:2008/12/15(18:37)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。