☆アキ☆さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ129件目 / 全152件次へ »

暴落は皆が油断したときに訪れる

あのパウエル元国務長官が、来年の2月に欧州発のクライシスが起きると発言したそうです。

彼曰く、以下のような理由でせリクラが起こるとか。

欧州の金融機関は半期決算であるため、未だリーマンショックの影響が決算に織り込まれていない。

12月末で決算が締まるが、その結果がリリースされる来年の2月前後に、欧州発のクライシスが起きる可能性を否定できない。

リーマンのCDSは1兆円規模だったが、GM及びGMACのCDSは15兆円規模。GMが破綻した場合、CDSについては単純にリーマンの15倍規模のカタストロフィが起きる。

ま、昨今は金融危機ブーム(笑)ですから、さらなる大恐慌を唱える人がいくらでもいます。

副島隆彦さんとか日経3000円の時代が必ず来るなんて豪語してるし…。

悲観的すぎるのもどうかと思うんですが、パウエル元国務長官の↑の発言は妙に説得力があるんですよね。

近い将来、もう一発ぐらいでかいのが来るかもしれないというのを頭の片隅においてます。

安心してロングタームで仕込む局面はいつ来るんですかねぇ。

本日、ついに1ドル=90円を割り込みました。

円高圧力が解消されないかぎりは、本格的な株高は到来しないような気がします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/12(19:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。