収益性
0
活発度
0
人気度
71
収益量
0
投稿量
61
注目度
50

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ43件目 / 全560件次へ »
ブログ

今日の相場 -12/10-

E011498e7   372f4ad43  

∇ダウ:8,691.33(-242.85) ナスダック総合指数:1,547.34(-24.40) S&P500:888.67(-21.03)
米株は反落。フェデックス、3Mの業績見通し引き下げや、ウォルマートの自社株買い延期などの個別銘柄の悪材料がきっかけとなったようです。

・フェデックス、09年5月期の通期見通しを下方修正
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCNR3473.html

・TI、10-12月期の業績予想を大幅下方修正
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCNQ6849.html

・AIG、投機的な取引で金融大手に100億ドルの債務
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCNS7933.html

・中国による資源買収、豪政府にとっては悩みの種
日本も今のうちに資源確保しといた方が良いと思います。資源価格が再度高騰してからでは遅い。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCNS7395.html

・米4週間物Tビル落札金利がゼロに、市場では3カ月物Tビル金利がマイナス記録
国債買いが続いているようです。マイナス金利って・・・現金で持ってちゃだめなのかな
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK832616520081210

・米政府と民主党が自動車メーカー救済策で原則合意、上院での採決がカギ
日本時間の今日の昼頃に出ました。救済と言っても、とりあえず生き延びられるだけの資金を与えて、その間に大幅なリストラ(再構築)を行わないといけないので、大事なのはこれからなのです。金融安定化法案の最初の採決の時と同じように上院を通らない可能性もあるので注意。さすがに同じ過ちは繰り返さないとは思いますが・・・。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK832614920081210

・米自動車メーカー救済案の採決後に想定される状況
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35358120081210


∇日経平均:8,660.24(+264.37) TOPIX:834.55(+16.61)
米株安でしたがCME日経平均先物が下がらなかったことから、日経平均は前日終値とほぼ同じ位置からスタート。今日も先物の需給が良く前引けにかけて上昇していき、昼休み中に米自動車メーカー救済で政府と議会が原則合意に達したと報じられ、後場に上げ幅を拡大しました。日経平均先物は、コールオプション売りへのヘッジ買いもあった感じです。8500円、8750円、9000円のコール建玉が結構ありますから。

ファンダメンタル的な解説をすれば、各国のなりふり構わない金融緩和と景気刺激策と民間企業救済で、景気回復への期待感が醸成されてきたことが株高につながっている、ということなのでしょう。アジア株も全般的に高かったです。業種別では景気敏感株が強くてディフェンシブが弱かったです。ディフェンシブは昨日も弱かったですね。東証一部出来高は21億株、売買代金は1.6兆円と昨日より少し増えました。

・ソニーが世界で1万6千人超の人員削減、環境急変で投資計画も圧縮
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK022320020081209

・10月機械受注は前月比‐4.4%、外需が37%の大幅減少
ひどい数字ですが織り込み済みのようです。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-35352920081210

・過去最大級の資本流出が年後半の円急騰を緩和、年明け後は円の上昇ピッチ加速も
個人投資家が海外投資しまくれば円高が和らいで日本の輸出企業の業績もよくなる!
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnTK022338820081209

・09年の日本株は後半に反発の可能性、ベアマーケット・ラリーの公算大=ゴールドマン
TOPIX予想レンジ600-1100って広すぎ。
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnTK022386620081210

・中小不動産開発業者向けに新融資制度 政府緊急対策
これが不動産株の上昇につながっているようです。運転資金を得ても物件が売れなければ、いずれ行き詰ると思いますが・・・
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081210AT2C0901V09122008.html
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。