agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ16718件目 / 全25319件次へ »

海運が業種別値上がり率1位に・バルチック海運指数が続伸



日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)など海運株が高い。海運は東証業種別値上がり率で1位。
バルチック海運指数が続伸したことを好感して上げている。
また、例えば、商船三井は07年10月15日2040円上場来高値に対し、この10月28日には357円安値まで突っ込むなど、大きく下げてきたことから値ごろ感を評価した買いも入っているようだ。
なお、大和総研は郵船を「関連事業も含め相対的に安定した収益基盤が評価ポイント」として投資判断「2」継続、商船三井を「市況抵抗力の改善、低位に留まる投資指標面等に評価余地を残す」として同じく「2」継続、川崎汽船を「業績モメンタムの相対的な見劣りを勘案し、中立継続」として「3」を継続した。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/10(10:14)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。