yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14320件目 / 全15574件次へ »

不況は社業拡大の好機、社外の資源を取り込め

不況は社業拡大の好機、社外の資源を取り込め
「不況は社業拡大の好機、社外の資源を取り込め」加賀電子会長の言葉が日経ビジネスに載っていた。連結売上高3000億円のエレクトロニクス関連の商社で資本を出している会社70社あるそうです。連結対象が57社まさに中小会社の寄せ集めです。不況になると銀行からお金を貸してもらえないのでいろんな会社から決算書が来るようです。このシステムを変えない限り日本は良くならないでしょう。この塚本会長の言葉は気に入りました。「弊社にご相談いただければ、何かしらお役に立てますよ」とも言っている。いろんな細かい情報が入ってくるのでこんなことができるのだろう。でもここでも1割ぐらいしか貸せれないらしい。将来性が大事なのであろう。ここでも400人いるエンジニアが大事なようだ。「3年後にはぐっと伸びる」と彼らが判断する会社に出資するようだ。 銀行の貸し出しは増えているが優良企業の債券が売れないのでその代わりに増えているだけです。1年分がもう貸し出されたとこもあるようだ。この数字だけで貸し出しが増えていて中小企業が困っていないと思っている人もいるだろう。IPOも連敗続きです。年内はだめでしょう。
登録日時:2008/11/23(06:14)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/11/23(11:04)
    こんにちは

    加賀電子みたいな企業がいっぱいになるといいですね。
    銀行も もうちょっと将来性見れないとだめですけど。
    会社の今の財務内容だけじゃなくて。
  •  通報する

    2008/11/23(12:12)
    gifu8blueさん    こんにちは。

    MUFGも研修で財務状況でなく会社の将来性などの情報を大事にするようですが、大きな会社に出資してしまい、お金が自由にならないので大変そうです。金融緩和をさらにしてほしいですね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。