はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ243件目 / 全686件次へ »

金曜場中の上昇の理由について

 金曜の堅調理由に、「シティバンクの再編報道を好感し」とあったが、とどのつまり「もう潰れそう」という内容。
 
 あの戻しに理由などない。


 米は、引け際買戻し+500を演じたものの、出足から低調。シティは爆下げ。ひとつも好感などされていなかった。

 米はまだ下げの途中経過だろう。

 GMは半ば覚悟を決めたようだ。
 
 先の日記にも書いたが、「円安、ダウ上げ、シカゴ先物同額」は、売られのパターンがほとんど。

 月曜の夜、金曜の戻しが帳消しとならぬことを祈る。

 月曜の夜耐えても、火曜には多分帳消しだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/11/22(17:49)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2008/11/22(21:06)
    こんばんは。

    金曜日の上昇理由は単純な自律反発でしょう。
    NYは02/10頃とW底をつけたという見方もあるようです。
    いずれにしても、NKもNYも25線を抜けないと見ています。

    下げすぎと判断されたときはリバウンド狙いが入るようです。
    リバウンドもこれからは短期になるような気がします。
  •  通報する

    2008/11/22(21:17)
    >NEWジェントルマンさん

    こんばんは

    カウントダウンの如く、リバウンド期間が狭まりますね
    それだけ余裕がないということでしょう

    シカゴ日経が、ダウが大して下げてない段階で、400円近く下げられてます
    悪意がありますね

    週明けから真っ暗な感じがします
  •  通報する

    2008/11/23(20:01)
    きょうのTVでアメリカのひとがオバマ氏のことをカーターさんのような弱い大統領になるだろうといっていました。民主党の前政権の重鎮ばかり寄せ集めて自分の財政音痴振りを隠しているだけです。世界戦略にいたってはないに等しい。なにより450ドル以上も下げてのスタートした政権は他にないからです。いかに財界の信頼がないかを物語っています。アジアの時代の到来でしょう。
  •  通報する

    2008/11/23(22:16)
    USの時代が終焉しアジア・オセアニアの時代が来るのも現実味が帯びてきましたね。(ドルも基軸通貨ではなくなるかも知れません)

    アジアの中で日本の存在感が増すかどうかは?

    しっかりした政治家が出てきて欲しいですね。
  •  通報する

    2008/11/24(10:02)
    >yoc1234さん

     こんにちは

     450ドル下げる前は、大戻り相場だったわけですから、単なるフェイントに過ぎないでしょう。オバマのせいじゃない。

     何より、糞ブッシュがいなくなったことが、全世界にプラスです。
     
     いろいろな意味で、オバマには期待します。
  •  通報する

    2008/11/24(10:09)
    >Newジェントルマンさん

     こんにちは

     欧州も一緒に沈没しましたからね。

     残念ながら日本は、存在感が増せるような政治状態ではありません。製造業においては、これからも中核でしょう。

     中国が、バブルをしっかり清算できるかどうかでしょうか。
     アメリカと違って、バブルにさらなる金融商品の上塗りをしていないので、簡単に乗り切るとは思います。

     こう考えると、アメリカは本当に愚かですね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。