株価

(08/16)
2,092.0
前日比 +62.0(+3.05%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

1,670
売り
1,221
割高
2,718
売り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

186

全文
  • ブログ

    株主総会招集 三井造船 26日 メタンハイ????

    日本海洋掘削株式会社

    三井造船 には、聞きたい メタンハイドレート

    いったい、いつまで待てばいいのか????



    1. 日時 平成27年6月26日(金曜日)午前10時
    2. 場所 東京都中央区築地5丁目5番12号
    浜離宮建設プラザ 10階


    2014年9月19日 和歌山県が串本町の潮岬沖で2014年度のメタンハイドレート調査を2015年2月までの期間で実施[83]。
    2014年10月1日 日本メタンハイドレート調査株式会社(Japan Methane Hydrate Operating Co., Ltd.)設立。石油資源開発など11社が出資。砂層型メタンハイドレート開発に関する中長期の海洋産出試験等に参画することを目指し、オールジャパンの組織体制にて効率的、効果的及び円滑に業務遂行する[84][85]。
    2014年11月6日 経済産業省は「メタンハイドレート」の開発で米国と協力し、米アラスカ州で産出試験を進める方針を明らかにした[86]。産出試験は2015年度ごろまでに1~3ヵ月程度かけて実施する方向で調整するとしている[86]。
    2014年12月10日 北見工業大学が北海道十勝沖で80キロの海域に、「メタンハイドレート」が存在する可能性が高いと発表[87][88][89]。調査は2014年11月22~25日、北大水産学部の練習船「おしょろ丸」を使って、十勝沖約80キロ、水深約1000メートルの海域で実施した[87][88][89]。海底から噴出するメタンプルーム(柱状のメタンの気泡塊)を約20ヵ所で観測し、付近で採取した海底堆積物からもメタンの分解過程で生じる炭酸塩の採取に成功[87][88][89]。その反面、調査で他者の特許を無許可で使用し、違法状態での調査となっている問題も報道された。

    2014年12月25日 経済産業省が、新潟県の上越沖と秋田・山形の沖合で採掘調査を行い、メタンハイドレートを含む地質サンプルを(政府の調査としては)「日本海側では初めて採取」した


    日本メタンハイドレート調査株式会社
    株主一覧

    石油資源開発株式会社 日本海洋掘削株式会社
    国際石油開発帝石株式会社 出光興産株式会社
    JX日鉱日石開発株式会社 新日鉄住金エンジニアリング株式会社
    千代田化工建設株式会社 東洋エンジニアリング株式会社
    日揮株式会社 三井石油開発株式会社
    三菱瓦斯化学株式会社


  • ブログ

    【緊急告知】2015年の夢をかけた銘柄

    楽天証券のスーパースクリーナーの成長・有望株の選定基準は、
    売上高経常利益率10%以上
    PER40%以下
    ROE(自己資本利益率)15%以上
    売上高変化率10%
    です。
    この厳しい基準を満たす日本株は91銘柄。
    その中でも一番の期待を持てる東証1部銘柄とは
  • ブログ

    メタンハイドレートのニュース

    キタ━(゚∀゚)━!

    三井海洋と掘削は月曜日に上がりそうです



    またコケたら、ゴメンナサイねーw

    メタンハイドレート採取調査、10カ所超に 経産省


    2015/1/3 2:00


    経済産業省は2015年度に、次世代の国産エネルギー資源として期待されるメタンハイドレートの調査を本格化させる。海底表層の調査に北海道周辺の2海域を新たに加え、8海域に拡大する。採取を伴うサンプル調査も14年度の2海域3カ所から新たな海域も含めた10カ所超に増やす。23年以降の商業化をにらみ、エネルギーの輸入依存からの脱却を目指す。

     




     


     政府は昨年12月27日に閣議決定した経済対策に「メタンハイドレートの開発促進」を明記した。今後、具体的な採取海域などを選び、追加費用として20億円弱を14年度補正予算案に計上する。

     メタンハイドレートには海底の表層付近で取れる「表層型」と海底からさらに地下深くの地層に含まれる「砂層型(深層型)」がある。経産省は13年3月に太平洋側の愛知県沖で砂層型のサンプル採取に成功したが、技術やコストの面で課題が多い。

     一方、13年度以降に始まった「表層型」の埋蔵量調査では14年12月25日に上越沖、秋田県・山形県沖の2海域3カ所の掘削でサンプルの採取に成功したと発表した。将来的には「砂層型」に比べ低いコストで回収できるとの見方が多い。

     




    日本海側で採取したメタンハイドレートに着火した様子=共同


     

     そこで15年度は北海道周辺の2海域などへ表層型の調査海域を広げることに加え、上越沖や隠岐周辺など日本海側の有望海域でサンプル採取を本格化させることにした。

     より正確な埋蔵量が確認できれば、日本のメタンハイドレート開発は大きく前進することになる。太平洋側に眠るメタンハイドレートも含め、15年度以降は資源を低コストで採掘する技術開発などを加速させる。経産省は米アラスカ州政府と連携し、同州でメタンハイドレートの低コスト掘削技術を向上させる試験もこのほど始めた。

     日本のエネルギー自給率は5%にとどまる。原油や天然ガスを輸入に頼っていた米国がシェール革命で純輸出国に転じたように、政府はメタンハイドレートを中長期的な日本の自給率向上の切り札として開発を加速させる方針だ。

  • ブログ

    今日のおれ株好み

    買い銘柄(銘柄コード)

    トレイダーズHD(8704)

    プロスペクト(3528)

    高度紙(3891)

    海洋掘削(1606)

    日本管理(3276)

    マネックスG(8698)

    旭硝子(5201)

     

    売り銘柄(銘柄コード)


    リクルートHD(6098)

    日立マクセル(6810)

     

    実際の株式売買は、ご自身の責任においてお願い致します。

  • ブログ

    力強さを感じます

    上げ坊主と言うのか 高値引け
    いけそうに思う
  • ブログ

    8/7(木)

    ■日経平均先物 CME(円建て) 15075 6:14
    ■債券10年 日本0.520% 米国2.471% ドイツ1.094% イタリア2.808% 中国4.240%
    ■BalticDryIndex 1496→//→934(6/3)→//→1004→//→723(7/23)⇒ 759
    ■DRAM まちまち
    ■為替 CRB指数 ADR 海外市場 VIX指数 半導体指数 …
       
    ■NY ウクライナ懸念や欧州株安などを受けて下落して始まったが、ダウ平均が前日2カ月半ぶりの安値まで下げたこともあり、値頃感から素材株やエネルギー株などを中心に買い戻しが入った。 ただ、欧米の経済制裁を受けたロシアの今後の動向に不透明感が残る中、買い戻しの勢いは限定的。 7日に欧州中央銀行(ECB)の理事会を控え、様子見の投資家も多かったとみられる。
     市場関係者からは、「欧州企業のロシア事業への影響やプーチン大統領の今後の動きなど不透明感が増している」(大手証券)との指摘が聞かれた。
          
    ■日付  PER  EPS  NT倍率  空売比率  信用買い残  売り残  評価損率  裁定買残
      5/6                                 31.5%
      8/5    14.75  1039  12.13  31.2%
      8/4    14.90  1039  12.13  28.5%
      8/1    14.97  1037  12.12  26.9%  2.67兆円 0.64兆円 6.70%  3.04兆円    
      7/31  15.05  1038  12.11  24.9%
      7/30  15.08  1038  12.11  26.4%
      7/29  15.05  1038  12.10  25.4%
      7/28  15.00  1035  12.08  26.8%
      7/25  14.93  1035  12.06  27.1%  2.64兆円 0.66兆円 6.53%  2.99兆円 
      7/24  14.80  1033  12.04  29.2%
      7/23  14.81  1035  12.05 28.2%
      ・NT倍率の通常水準は約12倍 (最近の高倍率は12/25の12.72倍)
      ・空売り比率の通常水準は約20% (ピークは4/25の36.2%)
      ・信用買い残 (過去最高は1/31 3.52兆円) 
      ・信用評価損率(15%は追証レベル 1/25に-4.45% 6/7に14.75% 4/11に15.60%)
      ・裁定取引買い残/金額 (過去のピークは5/17の4.31兆円)
         
    ■新高値銘柄数
      日付      東1 東2 マザーズ ジャスダック 
      08/06 23 10 9
      08/05 60 15 24
      08/04 86 16 20
      08/01 52 10 7
      07/31 145 25 21
      07/30 141 24 33
      07/29 137 30 33
      07/28 169 37 51
      07/25 119 38 38
      07/24 83 25 33
      07/23 135 20 31
      
    ■新安値銘柄数
      日付      東1 東2 マザーズ ジャスダック 
      08/06 32 9 16
      08/05 14 4 9
      08/04 11 4 12
      08/01 14 4 10
      07/31 7 3 6
      07/30 5 3 5
      07/29 4 3 5
      07/28 0 1 5
      07/25 0 0 3
      07/24 4 1 2
      07/23 4 2 3
       
    ■売買代金
      日付        東証1部   東証2部     マザーズ   ジャスダック 
      08/06 2,035,731 24,311 203,455 113,815
      08/05 1,989,407 37,922 156,130 127,602
      08/04 1,874,450 32,851 197,500 106,164
      08/01 2,171,168 22,545 363,306 123,571
      07/31 2,205,165 18,703 308,459 119,155
      07/30 1,817,910 20,020 213,485 172,102
      07/29 1,581,983 22,288 269,991 126,335
      07/28 1,592,266 24,564 187,439 63,173
      07/25 1,705,778 37,903 148,130 78,951
      07/24 1,793,508 42,883 131,080 116,838
      07/23 1,477,866 48,718 218,792 86,523
     ・東証1部 売買高2兆円は最低限 3兆円回復が待たれる
         
    ■格言
     ・戦わざる者は勝たず 
     ・相場は踏み出し大切のこと
     ・天底を待つ心が必勝の道
     ・買いにくい株ほど、よく上がる
     ・需給はすべての材料に優先する
      
    ■1606

  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    -141,800円

    【取引】
    ホシザキ 信用売り -115,500円
    DMG森精機 信用売り -33,300円
    エヌ・ティ・ティ都市開発 信用売り +26,000円
    日本海洋掘削 信用売り -40,000円
    東洋エンジニアリング 信用買い +21,000円

    【感想】
    昨日から3日間は新規取引を止めることにしました

    いつも損切りするとムキになって負けを拡大させてましたので…
    少し冷静になることも必要かと



  • ブログ

    1606銘柄のその後

    日本海洋開発掘削利食い後の

     

    思ったより下がらずに上昇

     

    6000円突破したら再度購入してみよう

     

    金先物も4300円前後~当分ステイしてみます

     

     

  • ブログ

    初めまして

    投資歴は塩付け投資(?)20年

     

    4年前より先物コーン(外部営業マン相手にて)と2年前より先物金を

     

    ネットにて本職合間にチャレンジしてます(おかげ様で今年は32勝4敗です)

     

    最近有る人の話を聞き一般株の日本海洋開発(1606)を100枚4月に買い

     

    6/17にたまたま出来高が80万(最終的に94万)付けているのを見て

     

    決済しました

     

    ラッキーでした

     

    以後よろしく

     

    コウジコウワ

     

     

  • ブログ

    今日のおれ株好み

    買い銘柄(銘柄コード)

    DMG森精機(6141)

    M−アルチザ(6778)

    J−ソフトフロント(2321)

    星光PMC(4963)

    海洋掘削(1606)

    J−ハーモニック(6324)

    ナブテスコ(6268)

     

    売り銘柄(銘柄コード)

    M−ユーグレナ(2931)

    東急不HD(3289)

    M−JAM(8922)

     

    実際の株式売買は、ご自身の責任においてお願い致します。

     

  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    +24,000円

    【取引】
    日本海洋掘削 信用売り +24,000円

    【感想】
    負けないことが大事ですね

  • ブログ

    日本海洋掘削利食い

    本日上記株を5760円成り行き決済しました

    2014,4,4 4370円100枚購入

    本日昼過ぎの株価を見てたら出来高が

    80万を突破知るので仕手株を警戒し利益確定した

    終値5280円と出来高94万はびっくり

    明日以降を注目していきたい

  • ブログ

    今日はメタンハイドレート祭りかな?

    今日は多分、メタンハイドレート祭りだと思います(笑)

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL160N9_W4A610C1000000/

    石油資源など3社、メタンハイドレート開発支援 JOGMEC公募の業務受託

    石油資源開発(1662)と日本海洋掘削(1606)、国際石油開発帝石(1605)との3社は 16日、独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が公募した次世代 エネルギーの開発促進業務を受託したと発表した。海底のメタンハイドレートを中長期間に わたって産出するための計画の策定を支援。産出に必要な技術も検討し、JOGMECに提 案する。受託期間は5月27日から10月31日まで。


    メタンハイドレート関連銘柄の三井海洋が入っていませんが(^o^;)

    海洋掘削がずっと上がっているので、押したら買おうと思い監視していました(笑)
    押し目なしで買いそびれましたよ(^^;
  • ブログ

    メタンハイドレート、3社が支援 長期産出へ

     

     

     石油資源開発と日本海洋掘削、国際石油開発帝石の3社は16日、次世代資源メタンハイドレートによるガスを海底から中長期的に生産するため、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)に対する技術支援を引き受けたと発表した。

     メタンハイドレートは天然ガスの主成分メタンと水が結合した物質。日本の周辺海域に大量に埋蔵し、昨年3月には愛知県沖でガス産出試験に成功した。ただ、当時の試験は6日間しか実施できず、大量生産でコスト削減につなげる技術改良が課題となっている。

  • ブログ

    今日の成績

    【実現利益】
    +44,100円

    【取引】
    フルキャストホールディングス 信用売り -73,600円
    日本海洋掘削 信用売り +27,000円
    リブセンス 信用売り +25,200円
    パイロットコーポレーション 信用売り +39,000円
    川田テクノロジーズ 信用売り +26,500円

    【感想】
    損切りしたのにプラスで終わることが出来ました
    週末に鋭気を養って、来週から盛り返していきたいです


  • ブログ

    湖国もいょいよ

    今日も朝からうっとおしい天気で
    いょいょ家の周りも田植えシーズンに入りました~
    夜には、毎年この時期恒例となったアマガエルの大合唱(笑)

    田植えを済ませたい農家には、絶好のGWというか、せっかくの休みも朝から夜まで
    田植えとは辛いでしょう。
    以前は、うちにも田んぼがありましたから、お百姓さん気持ちはわかります。

    5月に入って、早々、今日の市場は元気で、先日 新聞を見ていたら5月は
    絶好の売り場とか

    今日は、午後から、市場を眺めている時間があったので、ちっと高値ババ掴みを
    したかもしれません(笑)

    たぶん2日には売ると思いますがw
  • ブログ

    海洋資源開発 政府、「自前」確保に向け本腰

    政府は、日本近海に眠る鉱物や天然ガスなどの海洋資源開発を強化している。日本近海には次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」やハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)などが存在し、他国に頼らない安定的な「自前資源」(経済産業省幹部)として商業化に向け本腰を入れている。世界有数の領海・排他的経済水域(EEZ)を活用し、資源の多くを輸入に頼る資源小国からの脱却を狙う。

     2014年度は、4月から海洋資源調査船「白嶺」が調査に当たるコバルトリッチクラストのほか、海底から噴き出る熱水に含まれる金属成分が沈殿してできた「海底熱水鉱床」に眠る銅や鉛、亜鉛などの埋蔵量調査を沖縄海域などで進める。昨年1月には沖縄海域で海底熱水鉱床の調査を行い、白嶺の掘削能力を生かして海底下深くに存在する未知の鉱床を発見しており期待が高まる。

  • ブログ

    3月下旬の調査報告に注目。

    串本町潮岬沖で2日間にわたり行っていたメタンハイドレートの本年度2回目の調査を終えた。2日目も、メタンハイドレートの存在の目印となる粒状の集まり「メタンプルーム」の兆候が見られた。

     県から委託を受けた調査研究機関「独立総合研究所」(東京都)が昨年11月、1回目の調査を潮岬の南側で行い、太平洋側では初めて、海底から立ち上るプルームを5回観測した。

     2回目の調査は3日間の予定だったが、30日は悪天候が予想されたので中止となった。

     同研究所自然科学部長の青山千春博士は、昨年11月と今回の調査を踏まえ「プルームが出ていて海底下にメタンハイドレートがあるのは日本海側に多く確認されているが、太平洋側はあまり調べられていないため報告がなかった。今回調べて、やはり太平洋側にもあり、とてもうれしく思う」と話した。


    前回と今回の調査データを同研究所が分析し、3月下旬に詳細を報告する予定。


    注目銘柄 海洋掘削(1606)三井海洋開発(6269) 他

  • ブログ

    商業化へ加速するか?

    ~岡山大、「京」を使ってメタンハイドレートからメタンが分離する機構を解明~


    岡山大学は3月6日、理化学研究所(理研)のスーパーコンピュータ「京」を用いて、メタンハイドレートが分解し、メタンが分離するメカニズムを解明することに成功したと発表した。

    今回の研究では岡山大のグループが、さまざまな温度でのメタンハイドレート分解過程について、「京」を用いて10万分子以上の大規模シミュレーションを実施。その結果、メタン分離の速度に関する新たなメカニズムを見出したという。

    さらに研究を進めたところ、同メカニズムにおいて、ハイドレートが分解する過程でのメタンの過飽和水溶液と、それから生じる気泡が重要な役割を果たしていることを発見。この現象はこれまでの規模の計算機では検証できない現象であり、「京」の活用により、初めて検証できる現象となったという。

    なお今回の成果について研究グループでは、実験だけでは困難な微視的な物性の正確な予測を通じて、気泡の生成を抑制したり、逆に促進したりすることで、メタンハイドレートの分解速度を制御できることが示唆されたことから、将来的なメタンハイドレートの制御方法の指針が示され、それがメタンガスの効率的な採取方法の研究への応用につながることが期待されるとコメントしている。



    商業化へはまだ課題があると思いますが、資源に乏しい日本にとっては

    今後に期待が持てる話題ですね。 個人的にはこのまま技術開発が進めば

    メタンハイドレートは利用できると思っています☆根拠はありませんが・・・^_^;

  • ブログ

    アベノミクス~ニュース ~ 5

    買い予想数上昇(最新48時間)

    一覧


    ストップ安銘柄


    27日―2銘柄(気配含まず/一時含む)




    DDS
    マイクロニ




    投資情報は、情報の提供のみを目的としており、投資その他の行動を勧誘するものではありません。


    銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いします。

    掲載される情報は情報提供者が信頼できると判断した情報源より入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません~~





    売り予想数上昇(最新48時間)

    一覧


    日経平均 14923.11 -47.86 / -0.32% (15:28) / 日経平均先物(期近) 14960 -40 (15:15) 02/27 現在







    マレーシアでの掘削案件が解約~~


    午後に下げ幅を拡大し、一時前日比135円(2.7%)安い4800円まで売られた。



    前日の取引終了後に、独立行政法人海洋研究開発機構が所有する掘削船「ちきゅう」を使ったマレーシア沖での掘削工事案件について解約が決まったと発表した。



    マレーシアの石油開発会社が早期解約条項を行使して工事を解約したためという。


    海洋掘削は今期の業績に与える影響はないとしているが、今後の同国での受注環境への不安から売りが優勢となっている。


     今回の解約に伴い、マレーシアの石油開発会社から早期解約料として約700万ドル(約7億円)が支払われ、その一部を売り上げに計上するという。


    同社の株価は昨年末から2割ほど下落~~~。







    下方修正を嫌気した売り続く


    後場に入って一段安。~~


    一時前日比15円(4.8%)安い300円まで売られ、連日で昨年来安値を更新~~。



     M−アクロデア(3823) 


    25日に2014年8月期の連結業績予想を下方修正。最終損益見通しが500万円の黒字(前期は8300万円の赤字)と、従来予想の1000万円の黒字から引き下げたことが嫌気されている。


     通期予想の下方修正は、電子商取引(EC)事業を手掛ける子会社AMSの株式を一部売却して、連結子会社から持ち分法適用関連会社となるため。


    関連会社株式の売却益が発生するが、持ち分法損益について精査をしていることから、今回の業績予想の修正には反映していないという。





もっと見る

日本海洋掘削 あなたの予想は?

【1606】海洋掘削
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
海洋掘削の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.8 28.2
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,729.28

-24.03

TOPIX

1,616.00

-0.21

JASDAQ

148.90

+0.58

米ドル/円

110.78

+0.11

ユーロ/円

129.62

-0.25

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック