国際石開帝石の詳細情報

始値1,024.0円
高値1,024.0円
安値1,013.5円
配当性向※129.56%
配当利回り1.76%
単元株数100株
PER32.25倍
PER※232.25倍
PSR1.70倍
PBR0.50倍
出来高6,002,500株
時価総額1,490,838百万円
発行済株数1,462,323千株
※1…単体  ※2…調整後

株価診断

株価診断結果(06/23)

1,864.0 円
現在株価との差  +844.5 円
あなたの意見は?

【結論】みんかぶリサーチによる株価診断結果

この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較で割安と判断されます。しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割安」と結論付けました。

但し、この銘柄の株価が「1,864.0円」を超えると割高圏内に入ります。なお、この銘柄は相対比較においてプレミアム評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。 株価診断の続きを見る

売買予想

個人投資家の予想(06/16)

1,345.0 円
現在株価との差  +325.5 円
あなたの意見は?

売買予想比率

買い
売り

直近一ヶ月の予想(変化率%)

イベントチャート

新着情報

  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 東芝、郵船、東電HD

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※6月16日信用買い残の6月9日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2021銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. 東芝        -8,375   75,865   0.90 2. ...続きを読む
  • ニュース

    今週の【早わかり株式市況】 3週ぶり反発、2万円大台回復・年...

     今週の株式市場は、ハイテク株の買い戻しで日経平均株価は3週ぶりに反発。2万円大台を回復し一時年初来高値を更新も、その後は再び膠着感が強まった。  週初の19日は為替の円高一服でハイテク株が買い戻され日経平均は続伸し、6日ぶりに2万円大台を回復した。  翌20日は円安進行を追い風にハイテク株の買いが続き、日経平均は3日続伸し、年初来高値を約半月ぶりに更新した。21日は米株安と原油安に加え、為...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (6月23日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※6月23日終値の6月16日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり: 22 業種  値下がり: 11 業種    東証1部:2021銘柄  値上がり:1355 銘柄  値下がり: 607 銘柄  変わらず他: 59 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. その他製品(0269)   +4....続きを読む
  • ニュース

    来週の主なマーケットイベント

    来週の主なマーケットイベント
    ◎経済統計・イベントなど ◇6月26日 08:50 日銀金融政策決定会合の主な意見 14:00 日・景気動向指数(改定値) 17:00 独・IFO景況指数 21:30 米・耐久財受注 24:00 独・小売売上高指数 ※シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インド市場が休場 ◇6月27日 07:45 NZ・貿易収支 10:30 中・工業企業利益 1...続きを読む
  • ニュース

    石油関連株は高安まちまち、WTI価格は反発も先行き不透明感◇

    石油関連株は高安まちまち、WTI価格は反発も先行き不透明感◇
     石油関連株は高安まちまち。石油資源開発やJXTGホールディングスは反発しているが、国際石油開発帝石は3日続落している。22日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近8月物が前日比0.21ドル高の1バレル42.74ドルと反発した。同価格が前日に約10カ月ぶり水準に下落したことが不安要因に働いている。22日は上昇したものの、需給不安は強く、先行き不透明感が残るなか石...続きを読む
  • ニュース

    国際帝石など資源関連の下値模索続く、原油市況急落に警戒感◇

    国際帝石など資源関連の下値模索続く、原油市況急落に警戒感◇
     国際石油開発帝石、石油資源開発など資源開発関連株が続落、下値模索の展開にある。ここ原油市況の下落歩調が顕著となっている。前日のWTI原油先物価格は98セント安の1バレル=42ドル53セントと、ここにきて下げが加速、一時2016年8月以来約10カ月ぶりの安値水準まで下落した。米国株市場ではシェブロンが2%近い下げをみせたほかエクソンモービルも売られ、エネルギー関連株の軟調が全体相場の足を引っ張って...続きを読む
  • 適時開示

    組織改編等について-LNGマーケティング関連機能及び法務機能...

    組織改編等について-LNGマーケティング関連機能及び法務機能の更なる強化-
  • ニュース

    国際帝石など資源開発関連株が安い、供給過剰懸念から原油価格の...

    国際帝石など資源開発関連株が安い、供給過剰懸念から原油価格の下げが加速◇
     国際石油開発帝石、日本海洋掘削、石油資源開発などの資源開発関連に売りが優勢の展開。またNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETNは売り気配で始まった。供給過剰懸念などを背景に原油価格がここ下落基調を加速させており。前日のWTI原油先物価格は97セント安の1バレル=43ドル23セントまで下落、54ドル近辺にあった1月の高値から約20%水準を切り下げており、これが米国株市場でエネ...続きを読む
  • ニュース

    国際帝石や石油資源が高い、WTI価格の反発を好感◇

    国際帝石や石油資源が高い、WTI価格の反発を好感◇
     国際石油開発帝石や石油資源開発が高い。16日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近7月物が前日比0.28ドル高の1バレル44.74ドルと反発したことが好感された。ただ、米国のシェールオイル増産などへの懸念は強く、依然、原油価格の先行きには警戒感も出ている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLI...続きを読む
  • ニュース

    <06月16日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <06月16日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1349) アジア債券    東証ETF      [ 12,740.0 | +0.24% | 分析中 ] (1547) 日興SP5百   東証ETF      [ 2,903.0 | +1.54% | 分析中 ] (1566) 日興新興国債   東証E...続きを読む

もっと見る

国際石油開発帝石 あなたの予想は?

【1605】国際石開帝石
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
国際石開帝石の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+12.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

81.5 18.5
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,132.67

+22.15

TOPIX

1,611.34

+0.95

JASDAQ

144.32

-1.00

米ドル/円

111.29

-0.02

ユーロ/円

124.58

+0.46

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック