株価

(07/21)
470.0
前日比 +3.0(+0.64%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

481
買い
割高
売り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

JESCOの詳細情報

始値475.0円
高値475.0円
安値463.0円
配当性向※121.49%
配当利回り1.68%
単元株数100株
PER11.78倍
PER※212.08倍
PSR0.35倍
PBR1.42倍
出来高14,400株
時価総額2,955百万円
発行済株数6,288千株
※1…単体  ※2…調整後

株価診断

株価診断結果(07/21)

444 円
現在株価との差  -26 円
あなたの意見は?

【結論】みんかぶリサーチによる株価診断結果

この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較でも割高と判断されます。結果、現在の株価は「割高」と結論付けました。

但し、この銘柄の株価が「444.0円」を割ると割安圏内に入ります。 株価診断の続きを見る

売買予想

個人投資家の予想(04/25)

569 円
現在株価との差  +99 円
あなたの意見は?

売買予想比率

買い
売り

直近一ヶ月の予想(変化率%)

イベントチャート

読み込み中..

新着情報

  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … エ...

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から14日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ▲No.1 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … エ...

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の7月12日から13日の決算発表を経て14日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にラン...続きを読む
  • シグナル

    目標株価が「売り」から「対象外」に変わりました

  • ニュース

    東京株式・2部(大引け)=2部指数は続落、東理HD、JMAC...

    東京株式・2部(大引け)=2部指数は続落、東理HD、JMACSなどが売られる
     14日大引けの東証2部指数は前日比6.01ポイント安の6169.33ポイントと続落。  個別ではダイトーケミックスが年初来安値を更新。東理ホールディングス、JMACS、カネヨウ、JESCOホールディングス、アジア航測は値下がり率上位に売られた。  一方、TONE、ラピーヌがストップ高。三井住建道路、ファステップス、セイヒョー、カワサキ、新内外綿など27銘柄は年初来高値を更新。オリエン...続きを読む
  • ニュース

    東証2部(大引け)=2部指数は続落、東理HD、JMACSが売...

     14日大引けの東証2部指数は前日比6.01ポイント安の6169.33ポイントと続落。値上がり銘柄数は237、値下がり銘柄数は212となった。  個別ではダイトーケミックスが年初来安値を更新。東理ホールディングス、JMACS、カネヨウ、JESCOホールディングス、アジア航測は値下がり率上位に売られた。  一方、TONE、ラピーヌがストップ高。三井住建道路、ファステップス、セイヒョー、カワサキ、...続きを読む
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました

  • ニュース

    東京株式・2部(前引け)=2部指数は続落、東理HD、JESC...

     14日前引けの東証2部指数は前日比3.87ポイント安の6171.47ポイントと続落。  個別では東理ホールディングス、JESCOホールディングス、JMACS、アジア航測、堀田丸正は値下がり率上位に売られた。  一方、TONEが一時ストップ高と値を飛ばした。ファステップス、セイヒョー、カワサキ、SFPホールディングス、クリヤマホールディングスなど22銘柄は年初来高値を更新。櫻島埠頭、オ...続きを読む
  • ニュース

    東証2部(前引け)=2部指数は続落、東理HD、JESCOが売...

     14日前引けの東証2部指数は前日比3.87ポイント安の6171.47ポイントと続落。値上がり銘柄数は196、値下がり銘柄数は211となった。  個別では東理ホールディングス、JESCOホールディングス、JMACS、アジア航測、堀田丸正は値下がり率上位に売られた。  一方、TONEが一時ストップ高と値を飛ばした。ファステップス、セイヒョー、カワサキ、SFPホールディングス、クリヤマホールディン...続きを読む
  • シグナル

    目標株価が「売り」から「対象外」に変わりました

  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … N...

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の7月12日から13日の決算発表を経て14日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順に...続きを読む

もっと見る

JESCOホールディングス あなたの予想は?

【1434】JESCO
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
JESCOの関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+4.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

67.3 32.7
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,099.75

-44.84

TOPIX

1,629.99

-3.01

JASDAQ

150.03

+1.33

米ドル/円

111.12

-0.76

ユーロ/円

129.60

-0.51

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック