収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
0

びりっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ5件目 / 全7件次へ »
ブログ

底値を当てるのは難しい

本日日経平均は大幅に下落。大引け前日比-369円(-2.19%)年初来安値更新。TOPIXは1,600POINTを切ってしまいました。

「小売り最大手の米ウォルマート・ストアーズによる14日の利益予想の下方修正をきっかけに、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題が米消費に影を落としているのではとの懸念を誘い、ハイテク株や自動車株に売りが広がった。ヘッジファンドに加え、信用取引で追加証拠金(追い証)の差し入れに迫られた個人投資家の売りが株価下落に拍車をかけた」(by QUICK Research)とのこと。

現在為替ドル/円116円台まで円高が進んでいます。今後キャリートレードの解消がもっと進んで、もっと円高が進むだろうと予想されていますから、輸出企業(自動車株など)はもっと値を下げるかもしれません。

しかし「先週末の信用残高をもとに計算した結果では信用評価損率-13.57%となり、先々週のー9.97%から大きく膨らんできています。さらに本日の株式市場では日経平均が年初来安値を更新し、下値を模索する動きとなりました。本日の株式市場の動きから、すでに信用取引で買っている投資家は評価損が膨らんで持ちきれない水準まで下落してきたと考えられますから、先週以上に信用取引の買い残の整理が進んだと思われます」(by ケンミレ時事戦略リポート)という情報もありますし、外国人投資家の売り越しも780万株(8/15現在)まで縮小してきているので、もしかしたら底値が近いのかもしれません。

私は先日の下落でほぼ下値に来たと思い、株比率を90%まで上げたのですが、おかげさまで現在20万円のマイナスです(T.T)。待っていればまた上がってくると思ってはいるのですが、こういう時期の我慢はつらいですね~

「騰落レシオは7月末に75%を再び割り込んで以降、サブプライムローン問題をキッカケに60%台で推移している。今弱気になる必要性はない。株式投資は我慢している時期のほうがいつでも長くなる。誰もが弱気のときに投資をするのは勇気と自信を持つだけでなく、時間も味方につける必要がある」(by 木下晃伸 8/14投資脳の作り方)を心の糧に、耐えていきます・・・

3件のコメントがあります
  • イメージ
    損失の拡大を防いで、好相場での投資資金を確保しておくためには損切り(繋ぎ売り)も必要ですよ。(ソニーショックなんかが最近の良い?例です。これだけ日経平均が上昇したのに、未だソニーは当時の株価を回復できません。)
    できればケンミレ情報、今後もよろしくお願いします。
  • イメージ
    育成計画さん (対象外)
    2007/08/16(20:26)
    底の予想は難しいですよね!

    特に今回の下落では、
    ファンダメンタルや指標等を無視して売ってくる連中がいるので、
    過去の法則はあてにならないと思っています。


    なお、本日は外国人大幅売り越しとのことですが、
    午後1時を過ぎたあたりから300円近くも反発しています。
    この水準では(その例の連中以外は)売る人が少ない、
    ということでしょうか。

    #ロング/ショートのショート手仕舞いのという見方もありますが。
  • イメージ
    びりっちさん (対象外)
    2007/08/17(00:52)
    socialcolorさん、はじめまして。

    確かに自分で損切りルールを決めておかないと、効率的に資金を回せませんよね。損切りにまだ抵抗感があるのが私の弱点かも。まだまだ修行が必要です。

    ただ、今回は主に企業価値が株価よりお高めなバリュー株を仕込んだつもりなので(底値で仕込めなかったのが残念ですが・・・)、今は待ちかな・・・と。

    株育成計画2さん、こんばんは。

    理由もよくわからず株価が下落するって、ホントにあるんですね~。恐いですわ~。きっと反発してくれると信じてはいるのですが、実のところ自分ではあんまり根拠はないんです。信用取引とか、ロング/ショートとか、言葉では知っているんですけど、実際のところ内実はあんまりわかってないもので・・・(^^ゞこの辺もまだまだ修行が必要なところですね~。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。