びりっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ6件目 / 全7件次へ »
ブログ

お盆突入。暑いです~

先週金曜日に欧米株式がさらに下げていたので、今日の日本株式も下げるのかな~と不安に思っていましたが、今のところかすかに上げてますね(+0.4)。

外国人の売り込みは続いているようですが、個人投資家はここを押し目に買っているらしいです(by日経新聞)。

しかしケンミレ株式情報の8/12森田レポートでは、専門家がまだ楽観的であること、サブプライムローンの悪材料が出尽くしていないことを理由に、今は「待つタイミング」だと述べられていました。つまりまだ下げきってないので、上がり端を捕まえる戦略には、動くのにまだ早いということです。

森田レポートによれば、信用の評価損率は15%以上、新安値銘柄数は1000銘柄以上、外国人投資家の売り越しが後1~3週間続けば、「買いタイミング」に転じるのではないかという予想です。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    いまは売り買いともに待ちってことですね。

    なかなか待つことができないわたしにはしんどい時間です。
  • イメージ
    びりっちさん (対象外)
    2007/08/13(22:27)
    ケンミレなどが勧める投資戦略では、年2~3回ある日経平均の大きな下落(今は今年2回目の大下落ですね)を狙って有望個別銘柄を買うので、もう少し下がりきるまで待った方がよいということです。テクニカル分析で短期売買をする場合には、上記のかぎりではないかもしれません。

    私自身はだいたい下がりきったと踏んで、もう買いを入れちゃいましたけど(^^ゞ
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ