with24さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ81件目 / 全4057件次へ »

湯之尾滝ガラッパ公園の鯉のぼりとカッパ

湯之尾滝ガラッパ公園について

湯之尾滝ガラッパ公園は、
江戸時代に利水のために作られた人工の滝
「湯之尾井堰」と、

昭和の治水で作られた「可動堰」
の間にできた中洲にあります。

公園内には、34体のガラッパ像があります。

・ガラッパ大王
・みずえ(佐賀市の松原川から嫁入り)夫妻
・橋の上にいるガラッパ
・小便小僧ガラッパ

などがあります。

春は、川を渡すように、鯉のぼりが飾られ、
こいのぼりが、気持ちよさそうに泳いだ姿が見られます。

夏は、花火があげられます。

秋は、紅葉を楽しめたり、
冬は、イルミネーションなどもあり、
色々な表情を見せる、公園でもあります。

また、星流橋を渡った対岸には
新たに遊具も整備されています。

目印は、大きなカッパの遊具です。

平日は、ウォーキングやランニングをする方、
また、休日は子ども連れの家族で、にぎわいます。

また、湯之尾滝上流周辺は、
九州でも指折りのすばらしい
ドラゴンボート・カヌーレース会場でもあります。

カヌーの合宿や九州大会等も
開催されたりもします。

河川敷には、国際パークゴルフ協会公認の
パークゴルフコース18ホールもあり、(平成20年度に36ホールへ)
地元の交流などにも使われる公園です。

~~~伊佐LOVEさんより抜粋~~~
http://www.isalove.net/index.php?FrontPage





























登録日時:2016/04/22(06:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。